【無料視聴】「おくりびと」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「おくりびと」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『おくりびと』は、2008年公開の日本映画。監督は『お受験 OJUKEN』や『眠らない街・新宿鮫』の滝田洋二郎で脚本は『昆虫物語みつばちハッチ 勇気のメロディ』の小山薫堂。本木雅弘が納棺師に扮し、亡くなった人を送り出す静謐なドラマを作り上げた。共演は広末涼子、余貴美子、杉本哲太など充実のキャスティング。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 とあるオーケストラに所属し、チェロを演奏していた小林大悟(本木雅弘)は、ある日突然、所属していたオーケストラが解散となり、失業することになる。そこで、彼は、妻の美香(広末涼子)を伴って、山形にある実家に帰ることを選択する。この実家は、女手ひとつで大悟を育ててくれ、2年前に他界した彼の母親の遺産と言えるものであった。
 
 山形の実家に留まることに決めた大悟は、さっそく地元で職を探し始め、新聞の募集広告にあった「旅のお手伝い」という文字に目が留まり、旅行代理店か何かと考え、募集先の「NKエージェント」の事務所を訪れる。しかし、この「NKエージェント」の代表である納棺師の佐々木(山崎努)が募集していたのは、「あの世への旅立ちのお手伝い」をする人、つまり、亡くなった人の体を清め、髪を整え、爪を切り、死化粧を施し、棺へ入れるという納棺師の募集であった。
 
 事務所を訪れた大悟と面談をした佐々木は、ろくろく仕事内容も説明しないまま、即、大悟を採用し、名刺を作成してしまう。数日後、納棺師の仕事内容を知った大悟はうろたえるものの、強引な性格の佐々木に押し切られるように正式採用となる。
 
 当初、大悟は、他に仕事がないとはいえ、納棺師という仕事にあまり乗り気ではなかった。しかし、佐々木と従業員の百合子(余貴美子)の仕事ぶりを見た大悟は、しだいに納棺師の仕事に温かみを感じていく。こうして大悟は「おくりびと」となることを決意するが、美香にはこの仕事の詳細な内容を言い出せずにいた。
 
 ところが、やがて、大悟が納棺師をしている噂は、幼い時の同級生たちを通じて広まっていき、やがて、このことは、美香の耳にも入ることになる。ショックを受けた彼女は、大悟に納棺師の仕事を辞めるように迫り、決めかねていた彼にいらだちを覚えた美香は、そのまま実家に帰ってしまうことに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日U-NEXT配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をU-NEXTで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 滝田洋二郎
 

【出演俳優】

 本木雅弘
 広末涼子
 余貴美子
 杉本哲太
 峰岸徹
 山田辰夫
 橘ユキコ
 吉行和子
 笹野高史
 山崎努
 
 
 
★おくりびと★【vidzi】
★おくりびと★【entervideo】
★おくりびと★【openload】
★おくりびと★【kissasian】
★おくりびと★【gooddrama】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

   無料動画を見る際の注意点はこちら!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧