【無料視聴】「アカルイミライ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「アカルイミライ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2003年公開の日本映画。監督は『トウキョウソナタ』や『Seventh Code』の黒沢清。若者の奇妙な友情と、殺人犯の親となってしまった男の人生の再生を描いた。主演にはオダギリジョー、浅野忠信が並ぶ。笹野高史や藤竜也、りょうなど安定感のあるキャストでしっかりとした演技が楽しめる作品に仕上がっている。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 東京の下町にあるおしぼり工場。仁村雄二(オダギリジョー)と有田守(浅野忠信)はそこで働く同僚。職場で唯一の同年代ということもあり、二人は自然と親しくなっていた。それに雄二にはどことなく不安定な部分があり、それを守は気にかけていた。
 
 ある日、上司で工場長の藤原耕太(笹野高史)から「二人とも正社員になってくれないか」と持ちかけられる。喜ばしい話であるはずだが、雄二はどことなく追い詰められたように感じていた。守に依存する彼は、正社員になるかすら自分で決められない状態だったのだ。
 
 守のアパートに遊びに来ていた雄二は部屋に置かれた水槽に興味津々だ。水槽に泳ぐアカクラゲを触ろうとするが、守に毒があるからと止められる。何度注意してもクラゲに触ろうとしてしまう雄二に、守は「俺がこうやったら行け、こうやったら待て」というサインを教える。
 
 そんな時、藤原が唐突にアパートを訪ねてくる。若者について知りたいと言い、部屋に居座る藤原。そんな彼に閉口して雄二は部屋を出て行ってしまう。守は両者を気遣いながらも、藤原の家の手伝いをすることを約束するのだった。
 
 次の休日。雄二と守は藤原家で娘の勉強机を搬入させられていた。何度も位置を変えて欲しいと言う藤原に大人しく従う二人だったが、心には強い不満が蓄積していた。一家と並んで夕食を食べ、家に帰った雄二だったが気が収まらず鉄パイプを持って再び藤原家に向かう。荒々しくドアを開け靴のまま上がり込んだ雄二。しかし、そこにあったのは藤原の無残な遺体だった…!?
 
 
 


 
 

【監督】

 黒沢清
 

【出演俳優】

 オダギリ ジョー
 浅野忠信
 藤竜也
 笹野高史
 白石まるみ
 小南千明
 小山田サユリ
 はなわ
 加瀬亮
 りょう
 森下能幸
 沢木哲
 笠原秀幸
 永井有司
 三嶋啓介
 渡辺琢磨
 吉永雄紀
 松山ケンイチ
 井上裕季子
 佐藤佐吉
 
 
 
★アカルイミライ★【bilibili】
★アカルイミライ★【pandora】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【bilibili】は動画が表示されてから画面右下または左下のマークをクリックすると再生が始まるよ!
・【pandora】の動画は画面内の広告などを消すと、自動的に再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧