【無料視聴】「愛を乞うひと」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「愛を乞うひと」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 1998年公開の日本映画。95年公開の『学校の怪談』から大スペクタクルの最新作、『エヴェレスト 神々の山嶺』まで注目の作品を多く手掛ける平山秀幸監督の代表作。下田治美の原作小説を『岸和田少年愚連隊』の鄭義信が脚本に。過去の記憶から抜け出せない女性の葛藤を生々しくも新鮮に切り取った。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 

愛を乞うひと [DVD]

 
 
 

【映画のあらすじ】

 1954年。雨の中、陳文雄(中井貴一)はまだ5歳の娘、山岡照恵(小井沼愛)の手を引いて歩いていた。
 
 文雄の妻であり照恵の母、豊子(原田美枝子)は二人を追いかけるも、その場に立ち止まってしまう。そしてその憎々しい後ろ姿に石を投げた。
 
 そして現代。照恵(原田美枝子)は1959年に結核で亡くなってしまった文雄の遺骨を探して病院を訪ねていた。
 
 暑い日で、彼女は汗だくになっていた。台湾籍だった文雄のカルテは見つからず、遺骨の手がかりも掴めなかった。
 
 照恵は病床の父を思い出す。10歳の照恵(牛島ゆうき)は文雄を見舞うため、同じく台湾籍の王東谷(小日向文世)とその妻、はつ(熊谷真実)と病院を訪れていた。
 
 文雄の衰弱は激しく、手鏡で写した光の中に、幸せだった台湾での暮らしを見ていた。
 
 そして文雄の死後、15歳になった照美(浅川ちひろ)は孤児院に引き取られていた。
 
 そんなある日、音沙汰のなかった豊子(原田美枝子)が訪ねてくる。突然の来訪に戸惑いつつも、照美は母と暮らし始める。しかし、待っていたのは不条理な虐待だった。
 
 新しい父、中島武人(モロ師岡)の存在も照美を苦しめた。日が暮れるまで家を追い出され、なぜ引き取られたのかもわからないまま。
 
 夏祭りの日に豊子にお小遣いをねだった照美は手にたばこを押しつけられてしまう。父を亡くし、孤児院での生活から豊子との生活。照美は心に深い傷を負った。
 
 照美は自らが母となっても、一人娘の深草(野波麻帆)にうまく接することができずにいた。そして…!?
 
 
 


 
 

【監督】

 平山秀幸
 

【出演俳優】

 原田美枝子
 野波麻帆
 中井貴一
 小井沼愛
 牛島ゆうき
 浅川ちひろ
 國村隼
 うじきつよし
 小日向文世
 熊谷真実
 前田弘
 塚田光
 五十畑迅人
 モロ師岡
 マギー司郎
 中村有志
 新村礼子
 今吉諒子
 西田尚美
 佐藤正宏
 高土新太郎
 花王おさむ
 山梨ハナ
 
 
 
★愛を乞うひと★【bilibili】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

●【bilibili】を見るには、画面が黒くなってから、画面下の左右の再生ボタンを押してね!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧