【無料視聴】「青空エール」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「青空エール」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『青空エール』は2016年に公開された日本映画。『俺物語!!』で知られる漫画家、河原和音の作品を『アオハライド』の三木孝浩が映画化したもので、土屋太鳳演じる吹奏楽部員と竹内涼真演じる野球部員が、挫折を経験しながらも、互いを励ましながら成長し、夢の実現に向かって進んでいく姿を描いた王道の青春ドラマ。共演には葉山奨之、堀井新太、志田未来、上野樹里など。予告編にも流れる主題歌のwhiteeeen「キセキ~未来へ~」もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 北海道の札幌にある白翔高校。小野つばさ(土屋太鳳)は、小学生の頃に見た高校野球の応援に憧れ、吹奏楽部への入部を希望した。しかし、彼女が予想していたよりも吹奏楽部のレベルは高く、全日本吹奏楽コンクールの優勝を目標に掲げていた吹奏楽部の部長は、初心者だったつばさに対して、「風船を膨らませられるようになってから出直せ」と手厳しい言葉で彼女を追い返してしまう。
 
 もともと内気な性格のつばさは、部長の厳しい言葉にくじけそうになっていたが、そんな彼女を勇気づけたのは、同じクラスで野球部員の山田大介(竹内涼真)であった。大介は、クラスでの自己紹介で、堂々と自分が甲子園を目指していると宣言していた。つばさは、野球部で大介が頑張る姿を見て勇気づけられ、自宅で腹筋と風船を膨らます練習を始めるようになる。
 
 こうして、練習の結果、つばさは風船を膨らませられるようになり、晴れて吹奏楽部への入部を許可される。念願のトランペットに触ることができたつばさは、クラスでも脇田陽万里(松井愛莉)という親友ができ、彼女の学校生活はにわかに輝き始めて行った。
 
 その後もグラウンドでひたむきに練習と続ける大介の姿を見続けていた彼女は、しだいに大介との距離を縮め、やがて二人は互いに甲子園を目指して励ましあう関係になっていった。
 
 一方、吹奏楽部の顧問である杉村容子(上野樹里)は、吹奏楽部の維持費がかさみ、他の教師から嫌味を言われていた。次の大会で結果が出せなければ、吹奏楽部の立場はさらに厳しくなっていくことから、部内では、初心者であるつばさがのびのびと練習できる空気はなくなっていた。
 
 そして、ついに彼女は、部員である水島亜希(葉山奨之)から、半端な気持ちなら辞めて欲しいとまで言われてしまうことに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日U-NEXT配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をU-NEXTで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年11月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 三木孝浩
 

【出演俳優】

 土屋太鳳
 竹内涼真
 葉山奨之
 堀井新太
 小島藤子
 松井愛莉
 平祐奈
 山田裕貴
 志田未来
 上野樹里
 
 
 
★青空エール★【drive】
★青空エール★【9tsu】
★青空エール★【oload】
★青空エール★【openload】
★青空エール★【openload】
★青空エール★【openload】
★青空エール★【mp4upload】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧