【無料視聴】「この世界の片隅に」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「この世界の片隅に」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2016年公開の日本のアニメ映画。監督、脚本は『魔女の宅急便(1989)』で演出助手を務めていた片渕須直。ネット上で制作費を募るクラウドファウンディングを利用し、見事映画公開にこぎつけて大ヒットを記録した。こうの史代の同名のコミックを原作に、広島の呉を舞台にして、ごく普通の少女が戦争を体験していく様を描いている。声の出演は、のん、尾身美詞など。ジャンルは戦争ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 広島市、江波で生まれた少女すず(声:能年玲奈)は、兄弟に囲まれ豊かな自然の中でのびのびと暮らしていた。
 
 どちらかといえばおっちょこちょいな性格のすずであったが、彼女には絵を描くという才能があった。その腕前は類まれなもので、クラスメイトの水原哲(声:小野大輔)に頼まれ、彼の代わりに描いた絵が、コンクールで賞を取って哲を困らせてしまうほどであった。
 
 それから数年後。成長したすずの前に1人の男性が現れる。北條周作(声:細谷佳正)と名乗るこの男性は、父の円太郎(声:牛山茂)とともにすずを訪ねると、唐突にもすずに結婚を申し込んだ。突然のことに、すずはとても戸惑ったものの、彼女には断る理由もなく、すずは江波から呉に嫁ぐことになった。
 
 周作は、呉鎮守府の書記官を務めており、大人しく真面目な性格の好青年であった。すずの記憶では不確かだったが、幼い頃に呉の街で一度だけ顔を合わせたことがあったのだという。周作は、この時のことを覚えており、結婚するならこの人だと決めていた。
 
 その後、北条家に嫁いだすずは、たまにドジをしながらも懸命に家事をこなし、日々の暮らしを大切にしていた。周作の姉である黒村径子(声:尾身美詞)は、たまに帰ってきてはすずに意地悪をしたが、彼女自身は、単に面白がっているだけのようであった。
 
 すずが呉での生活に馴染んできたころから、彼女と周作は、高台から港を眺め、戦艦たちのデッサンをして過ごすようになった。すずは、その日起きた出来事をスケッチし、それを眺めるのが楽しみになっていた。
 
 ところが、やがて日本は戦争に突入し、すずたちの生活も、戦争に巻き込まれて一変することになる。造船所が立ち並ぶ呉は、連日空襲に見舞われるようになってしまう。
 
 彼女と周作が毎日のように眺めていた港の風景や戦艦たちも、次々と破壊されていくことに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日ツタヤTV配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をツタヤTVで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月11日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 片渕須直
 

【出演声優】

 能年玲奈
 尾身美詞
 細谷佳正
 稲葉菜月
 牛山茂
 新谷真弓
 小野大輔
 岩井七世
 潘めぐみ
 小山剛志
 津田真澄
 京田尚子
 佐々木望
 塩田朋子
 瀬田ひろ美
 たちばなことね
 世弥きくよ
 渋谷天外
 
 
 
★この世界の片隅に★【9tsu.com】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

   無料動画を見る際の注意点はこちら!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧