【無料視聴】「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2006年公開の日本映画。士郎正宗の漫画作品、『攻殻機動隊』を『東のエデン』の神山健治がアニメ化。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のシリーズ3作目であり、社会問題を取り入れた本格的なストーリー。声の出演は田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一。実写化作品も公開が決まり、攻殻機動隊から目が離せない。ジャンルはサイバーパンク。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 2034年。先の長崎難民事件から2年余りが過ぎていた。少佐こと草薙素子(田中敦子)は失踪したまま。荒巻大輔(阪脩)率いる公安9課は、バトー(大塚明夫)とトグサ(山寺宏一)を中心とした構成になっている。
 
 少佐が去った後、9課は以前のような少数精鋭の形を保てなくなり、現在は20名あまりの大所帯となっていた。
 
 そんななか、体に「梵」と刺青の入った男たちが連続して自殺するという事件が発生。その背後に少佐の気配を感じたバトーは、スタンドプレーを重んじる9課の掟に従い一人真相を追っていた。
 
 バトーは捜査を進めるなか、刺青はシアク共和国の最高指導者だったカ・ルマ将軍へ忠誠を誓うものであることを突き止める。自殺した男たちは、皆シアク共和国の工作員だったのだ。
 
 そして来日していたカ・ルマ将軍の長男であるカ・ゲル(天田益男)は新浜国際空港で立てこもり事件を起こす。事件を解決するため出動した9課だが、カ・ゲルは「傀儡回しが来る」と言い残し、そのまま自殺してしまう。
 
 現場でその様子を見ていたバトーとトグサはやりきれない思いを抱えていた。そしてその様子を見守る少女。それは少佐が操る義体だった。少佐は高度な技術で義体を遠隔操作し、事件を背後で暗躍していた。
 
 立てこもり事件から数日後。引き続き捜査を行っていたバトーの前に少佐が現れる。少佐は「Solid Stateには近づくな、奴らのように自殺することになるぞ」と警告し、そのまま立ち去ってしまう。そして…??
 
 
 


 
 

【監督】

 神山健治
 

【出演俳優】

 田中敦子
 阪脩
 大塚明夫
 山寺宏一
 仲野裕
 大川透
 小野塚貴志
 山口太郎
 玉川紗己子
 榊原良子
 
 
 
★攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society★【veoh】
★攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society★【sohu】
★攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society★【56.com】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【veoh】の動画は、しばらく待っていると自動的に再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧