【無料視聴】「母べえ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「母べえ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2008年公開の日本映画。監督は『釣りバカ日誌』や『男はつらいよ』など数々の名作を生み出してきた山田洋次。第二次世界大戦中の日本を舞台に、女手一つで子供二人を育て上げた母の愛を描く。出演は吉永小百合、浅野忠信、檀れい、笹野高史、吹越満などなど。「家族」を描き続けた監督こその描写が光る。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 昭和15年、東京。野上佳代(吉永小百合)と夫の滋(坂東三津五郎)、そして長女の初子(志田未来)と次女の照美(佐藤未来)と共に貧しくも幸せに暮らしていた。
 
 だが、滋はドイツ文学の研究者。反戦思想を掲げる彼は、治安維持法違反で挙げられてしまう。
 
 突如大黒柱を失った野上家に現れたのは滋の教え子、山崎徹(浅野忠信)だった。彼は滋が逮捕されたことを知り、佳代を助けるためやってきたのだ。
 
 朴訥で飾らない人柄の徹は、娘二人からも好かれ、野上家にとってなくてはならない存在になっていく。
 
 だが滋がいつ釈放されるのか全く見通しが立たない中、佳代は自ら教壇に立つことで家計を支えることに。
 
 家事をこなしながら仕事に出る佳代を案じ、滋の妹の久子(檀れい)も手伝いにやってくる。
 
 夏休みには叔父の仙吉(笑福亭鶴瓶)が奈良から上京してくる。変わり者の仙吉は初子に嫌われてしまうもケロっとした様子。佳代はそんな仙吉の存在に癒されていた。
 
 だが、あるとき佳代の父、久太郎(中村梅之助)が滋の逮捕を知り野上家を訪れる。
 
 警察官である久太郎は思想犯と結婚しているなどけしからんと離婚を進める。だが佳代は滋と離縁するつもりは全くなかった。
 
 そして師走。ついに第二次世界大戦が勃発。開戦後、なんと滋が獄中死してしまう。悲しみにくれる佳代だったが、山崎の元へも赤紙がやってくる。
 
 戦地に赴く山崎だったが3年後に戦死。久子さえも実家のある広島で被爆していた。そして…??
 
 
 


 
 

【監督】

 山田洋次
 

【出演俳優】

 吉永小百合
 浅野忠信
 檀れい
 志田未来
 佐藤未来
 笹野高史
 でんでん
 神戸浩
 近藤公園
 茅島成美
 四代目中村梅之助
 松田洋治
 赤塚真人
 吹越満
 左時枝
 鈴木瑞穂
 戸田恵子
 大滝秀治
 笑福亭鶴瓶
 十代目坂東三津五郎
 
 
 
★母べえ★【bilibili】
★母べえ★【youku①】【②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【bilibili】は動画が表示されてから画面右下または左下のマークをクリックすると再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧