【無料視聴】「しあわせのパン」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「しあわせのパン」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2012年公開の日本映画。監督は『繕い裁つ人』の三島有紀子。『二流小説家 シリアリスト』では脚本も務めている。今作では矢野顕子と、故忌野清志郎の楽曲『ひとつだけ』をアイデアソースにし、北海道を舞台にした心温まる物語を綴る。出演は、『ペコロスの母に会いに行く』の原田知世、そして北海道ならこの人、大泉洋。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 北海道の洞爺湖を望む丘の上にある街月浦。この町に移住してきた水縞尚(大泉洋)とりえ(原田知世) 夫婦は、この土地で「マーニ」というパンカフェをオープンさせる。
 
 ふたりは、広い空に気持ちのいい風が吹き抜ける月浦で、じっくりとコーヒーを入れ、丁寧にパンを焼いていく。カフェの二階には、お客を泊めるスペースも設けていた。
 
 夏になり、しだいに地元の人にも知られ始めた「マーニ」には、やがて様々お客が来るようになる。
 
 そんなマーニにふいにやってきた齋藤香織(森カンナ)は、恋人にも振られ、楽しみにしていた沖縄に行けなくなってしまったと大いに嘆いていた。
 
 そこへ、北海道を愛するあまり、他の土地へ出て行けなくなってしまった青年、山下時生(平岡祐太)が現れる。
 
 当初、彼は、ツンツンしていた香織に対し、初めは近寄りがたいと思っていたが、しだいに打ち解けていき、夏が終わりに差し掛かったころ、二人は一緒に「マーニ」を去って行った。
 
 「マーニ」という名前は、りえが好きな童話、『月とマーニ』から取ったものであった。大切なものという意味の「マーニ」、店は二人にとってまさに大切なものになっていた。
 
 秋が過ぎ、冬が訪れる。すると、学校に行きたくないという少女、未久(八木優希)がひとりでマーニにやってくる。
 
 彼女は一言も喋ろうとしないものの、夫婦が作った料理を食べてホッと一息つく。彼女は、母親が家を出て行った悲しみに耐えられず、父親(光石研)と上手く話せなくなっていた。
 
 その後、未久は迎えに現れた父親と「マーニ」で一緒に食事をし、母親が去ってしまった悲しみを分かち合う。
 
 そして、彼女はようやく「パパと泣きたかった」と素直に口にすることができたのだった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 三島有紀子
 

【出演俳優】

 原田知世
 大泉洋
 森カンナ
 平岡祐太
 光石研
 八木優希
 中村嘉葎雄
 渡辺美佐子
 中村靖日
 池谷のぶえ
 本多力
 霧島れいか
 大橋のぞみ
 あがた森魚
 余貴美子
 
 
 
★しあわせのパン★【bilibili】
★しあわせのパン★【bilibili】
★しあわせのパン★【bilibili】
★しあわせのパン★【bilibili】
★しあわせのパン★【tudou】
★しあわせのパン★【tudou】
★しあわせのパン★【tudou】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【bilibili】の動画を見るには、画面が表示されてから、下部左右にある再生マークをクリックしてね!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧