【無料視聴】「シマウマ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「シマウマ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2016年公開の日本映画。監督は『探偵はBARにいる』や『桜姫』の橋本一。『ズタボロ』などヤンキー映画も手がけた監督が、読んではいけない漫画と評判の漫画を実写化。主演は『俺たち賞金稼ぎ団』の竜星涼。共演は、『スイートプールサイド』の須賀健太、『桜姫』で主演を務めた日南響子など。ダークな世界観に引き込まれる。ジャンルはバイオレンス。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 倉神竜夫(竜星涼)は札付きのワルとして鳴らし、現在は美人局で小銭を稼いでいた。その手口は卑劣で、自分の女である彩(高橋メアリージュン)を結婚相談所に登録させ引っかかった男を脅すというものだった。
 
 ある時、竜夫はカタギと間違えヤクザを標的にしてしまい、美人局をしていた仲間が殺される。彩にも危険が迫り、竜夫は駆けつけたものの罠に嵌められアカ(須賀健太)と名乗る不気味な男に連れ去れられてしまう。
 
 アカは、竜夫を拘束するとある条件を持ちかける。自由になりたければ、「回収屋」の仲間になれというのだ。「回収屋」とは、あらゆる恨みや憎しみを晴らすための復讐代行業。復讐のためには手段を選ばない非合法な組織だった。
 
 アカから課せられた「素手で人を殺せ」というテストをクリアした竜夫は、名前をドラと改め「回収屋」の一員となる。
 
 実は、ドラとアカは高校の同級生だった。学校一のワルだったドラは気まぐれでいじめられっ子のアカを助け、彼に奢らせていた。
 
 当初、アカはドラに救われたと感じていたが、ただの金ヅルだと陰口を叩かれていたことを知る。その後、絶望したアカは、裏社会に入り「回収屋」となっていた。
 
 「回収屋」のボス、シマウマ(加藤雅也)から依頼を受けたドラだったが、ターゲットはなんと彩。彼女が金を持ち逃げしたというのだった。追い詰めたものの、どうしても非常になれないドラ。しかし、そんなドラに業を煮やし別の「回収屋」が彩に迫っていた。そして…⁉︎
 
 
 


 
 

【監督】

 橋本一
 

【出演俳優】

 竜星涼
 須賀健太
 日南響子
 高橋メアリージュン
 加藤雅也
 天乃舞衣子
 脇知弘
 松田賢二
 福士誠治
 小澤亮太
 岩田素直
 杉原勇武
 渡部龍平
 矢柴俊博
 菅原大吉
 
 
 
★シマウマ★【openload】
★シマウマ★【openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【openload】が”We are sorry!”と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペすると動画が表示されるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧