【無料視聴】「デスノート Light up the NEW world」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「デスノート Light up the NEW world」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2016年公開の日本映画。『週刊少年ジャンプ』で連載され、社会現象にまでなった大ヒットコミック『デスノート』。2006年に金子修介監督によって映画化された『デスノート』『デスノート the Last name』に続くシリーズ第三弾。「キラ事件」から10年、新たな事件が幕を開ける。監督は『図書館戦争』や『GANTZ』の佐藤信介。出演は東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、三つ巴の戦いは必見。ジャンルはファンタジー、サスペンス。安室奈美恵が歌う主題歌の「Dear Diary」もオススメ!!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 そのノートに名前を書かれたものは必ず死ぬことになる「デスノート」。このノートを偶然手にした夜神月(藤原竜也)と、彼を捕らえようとした世界的名探偵L(松山ケンイチ)が激しい頭脳戦を繰り広げたこの「キラ事件」は、いったん終息を遂げることになる。
 
 ところが、それから10年の月日が流れ、多くの人々の記憶から事件が忘れ去られようとしていたある日、再びデスノートを使用したと思われる連続殺人事件が日本国内のみならず、ニューヨークのウォール街やロシアなど、世界中で発生することになる。
 
 かつて、警視庁内部に置かれた「キラ事件対策本部」は、このとき、「デスノート対策本部」と名を変え、三島創(東出昌大)を筆頭に七瀬聖(藤井美菜)らの優秀な捜査官たちが密かに活動を続けていた。
 
 ある日、繁華街で通り魔殺人にあったかのように道端に人が倒れているとの通報が入った。そこで、現場に急行した三島が目の当たりにしたのは、道に横たわる大量の死体と仮面を被ったひとりの男の姿であった。この仮面男は、竜崎(池松壮亮)といい、名探偵Lの正当な後継者であった。
 
 これまで、独自に調査を進めていた竜崎は、ベボ(声:松坂桃李)という死神が現れ、現在の人間界には6冊のデスノートが存在すること、デスノートには数々のルールや制約が存在し、人間界では7冊目のノートは効力を発揮しないことなど、数々の衝撃的な事実を三島らに伝えた。
 
 その後、三島と竜崎たちは人間界に存在する6冊のデスノートを一箇所に集めて封印し、キラ事件を永遠に終結させるために行動を開始した。
 
 そんな中、捜査本部のパソコンを始め、世界中のコンピュータやスマホなど、多くのデジタルデバイスが「キラウイルス」と呼ばれるウィルスに感染するという事件が発生する。
 
 このウィルスに感染すると、画面には夜神月の姿が映し出され、デスノートの所有者はノートを私に差し出せというメッセージが表示された。
  
 「キラが復活したのか!?」この映像を見た人々は、10年前に発生した事件の恐怖を鮮明に思い出し、大混乱に陥ることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 佐藤信介
 

【出演俳優】

 東出昌大
 池松壮亮
 菅田将暉
 戸田恵梨香
 川栄李奈
 藤井美菜
 青山草太
 竹井亮介
 大迫一平
 金田明夫
 船越英一郎
 松山ケンイチ
 藤原竜也
 中村獅童
 沢城みゆき
 松坂桃李
 
 
 
★デスノート Light up the NEW world★【google】
★デスノート Light up the NEW world★【vidzi】
★デスノート Light up the NEW world★【rapidvideo】
★デスノート Light up the NEW world★【openload】
★デスノート Light up the NEW world★【openload】
★デスノート Light up the NEW world★【openload】
★デスノート Light up the NEW world★【openload】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

   無料動画を見る際の注意点はこちら!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧