【無料視聴】「天空の蜂」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「天空の蜂」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2015年公開の日本映画。東野圭吾の映像化不可能と言われた小説を、『ケイゾク』や『SPEC』の堤幸彦監督が映画化。自衛隊の巨大ヘリがジャックされ、原子力発電所上空でホバリング。燃料切れに伴うヘリ落下を目論むテロリストに対し、ヘリ設計者と発電所設計者、航空自衛隊らの決死の作戦を展開する。首都圏全土に避難勧告、クライシスサスペンス。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1995年、夏。航空自衛隊に最新鋭の大型ヘリ『ビッグB』が導入される。ビッグBは全長34メートル、総重量25トン。まさに空中要塞と言える特大級ヘリだ。
 
 そのビッグBは式典の中、防衛庁に納品されようとしていた。だがビッグBは突如始動し、上空へと飛び去ってしまう。式典は騒然となるが、なんと操縦席は無人。ビッグBは外部から何者かにハッキングされ、ラジコンのように操縦されていた。
 
 ビッグBはそのまま移動を開始、福井県の原子力発電所『新陽』の高速増殖炉上空でホバリングを始める。それと同時に『天空の蜂』を名乗るテロリストから犯行声明が出される。その内容は、「ヘリの燃料はあと8時間で切れ、爆発物を積んだまま増殖炉へ落下し爆発する。それを避けたければ、直ちに日本で稼働中のすべての原子力発電所を停止しろ。」というものだった。
 
 犯行声明を受けた防衛庁は、ビッグBの奪還と犯人特定に向けて動き出す。しかし、ビッグB機内には式典に出席していたビッグB設計者、湯原一彰(江口洋介)の息子、高彦(田口翔大)が残されていた。湯原はかつての同期で新陽の設計担当者、三島幸一(本木雅弘)にコンタクトを取り、政府に対し原発の停止を働きかける。だが、政府は要求を飲むことなく、航空自衛隊のヘリを使用し奪還作戦を計画する。そんな中、新陽にビッグBが落下した場合の被害予想が出された。その被害予想の大きさに、首都圏全域が未曾有のパニック状態となってしまう!?
 
 
 


 
 

【監督】

 堤幸彦
 

【出演俳優】

 江口洋介
 本木雅弘
 仲間由紀恵
 綾野剛
 柄本明
 國村隼
 石橋蓮司
 竹中直人
 向井理
 佐藤二朗
 光石研
 落合モトキ
 やべきょうすけ
 手塚とおる
 永瀬匡
 石橋けい
 カゴシマジロー
 松島花
 前川泰之
 松田悟志
 森岡豊
 
 
 
★天空の蜂★【openload】
★天空の蜂★【streamin】
 
★天空の蜂★【daily①】【daily②】
★天空の蜂★【daily③】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックしてね!
・【openload】が”We are sorry!”と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペすると動画が表示されるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧