【無料視聴】「東京ゾンビ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「東京ゾンビ」の動画を見る方法!

 

 

 
 
 

【映画の概要】

 2005年公開の日本映画。イラストなどでも知られる漫画家の花くまゆうさくの四コマ漫画を映画化。近未来の東京を舞台にゆるめのゾンビパニックが起こる。監督は『東京プレイボーイクラブ』の佐藤佐吉が務めた。主演は浅野忠信と哀川翔。アフロとハゲに扮した二人やりとりは軽妙で可愛らしい。ジャンルはホラーコメディ。

 
 
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 
 
 

【映画のあらすじ】

 近未来の東京。江戸川区には、違法な廃棄物が積み上げられた黒富士と呼ばれる巨大なゴミの山がそびえ立っていた。黒富士にはゴミだけではなく、処分に困ったペットや死体など、ありとあらゆるものが捨てられていた。
 
 黒富士の麓、小さな消化器工場で働くフジオ(浅野忠信)とミツオ(哀川翔)は日々、ツナギ姿で柔術の訓練に明け暮れていた。フジオは「柔術は最強の格闘技だ」と豪語するミツオを慕い、二人は強い絆で結ばれていた。
 
 ある時、消化器工場に本社の社員である藤本(志賀廣太郎)が現れ、彼らの就業態度について叱咤する。ミツオをいじめる藤本にフジオはカッとなり、近くにあった消化器で藤本を殴ってしまう。思いがけず藤本を殺してしまい困った二人は、黒富士に死体を捨てに行くのだった。
 
 その頃、黒富士では捨てられた死体たちが次々と蘇り、人を襲い始める。不法投棄された薬品の影響で死体が蘇ったのだ。死体を埋めて数日後、いつものように柔術の練習に励む二人の前に、変わり果てた姿の藤本が現れる。なんと彼もゾンビになっていた。
 
 ミツオはいい練習相手と考え、フジオとゾンビを戦わせる。噛みつかれそうになり苦戦するフジオをよそに余裕たっぷりで指導をするミツオ。だが、工場の周囲にはすでに大勢のゾンビが集まってきていた。ミツオはそれに気づくと自らが囮となり、フジオと共にデコトラで工場から脱出する。だが、すでに町中はゾンビだらけになっていた。そこで…!?
 
 
 


 
 

【監督】

 佐藤佐吉
 

【出演俳優】

 浅野忠信
 哀川翔
 奥田恵梨華
 古田新太
 松岡日菜
 中村靖日
 曽根晴美
 高樹マリア
 谷村美月
 楳図かずお
 森下能幸
 橋本さとし
 三浦誠己
 
 
 
★東京ゾンビ★【fc2.com】
★東京ゾンビ★【bilibili】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【fc2.com】を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になるよ!でも、登録は無料でできるからね!
・【bilibili】は動画が表示されてから画面右下または左下のマークをクリックすると再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧