【無料視聴】「疾風ロンド」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「疾風ロンド」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『疾風ロンド』は、2016年に公開された日本映画。阿部寛を主演に迎え、大学の研究施設から盗まれた生物兵器を回収する任務を負った中年の研究員が、数少ない手がかりをもとにして、任務遂行のために奔走する姿を描いたサスペンス・コメディ。監督は『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』の吉田照幸。共演には大倉忠義、大島優子などを迎えている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 雪深い山奥。スキーで斜面を滑走する葛原克也(戸次重幸)は、とある大木の下に1つのビンを埋めた。木には目印としてテディベアをぶら下げる。そしてセットした発信機が作動していることを確認すると「ゲームの始まりだ…。」と、ひとり呟いた。
 
 2016年1月18日、東京にある泰鵬大学医科学研究所。研究員の栗林和幸(阿部寛)は、妻を亡くし、中学生の息子秀人(濱田龍臣)とふたり暮し。彼は、研究の最中に偶然作り出してしまった炭疽菌「K-55」のことで頭を悩ませていた。
 
 本来、ワクチンを開発するのが栗林の仕事だったが、偶然生まれた「K-55」の研究に夢中になり、彼は所長の東郷雅臣(柄本明)から大目玉を食らってしまう。
 
 ところが、その後、この「K-55」は、栗林の知らない間に研究所から持ち去られ、東郷の下に多額の金銭を要求するメールが届く。このメールには、「盗まれた『K-55』を返して欲しければ5日以内に3億円を用意しろ」というものであった。このメールは、犯人であり、研究所を解雇された元研究員の葛原から送られたものであった。
 
 そして、メールには、木にぶら下げられたテディベアの画像が添付されていた。致死率の高い炭疽症を引き起こす炭疽菌は生物兵器にもなる危険な細菌。その中でも栗林が生み出してしまった「K-55」は強毒性を持つものであった。
 
 二人が事態を公にするべきか否かを悩む中、警察から電話があり、元研究員の葛原が事故で死亡したとの知らせが入る。栗林は警察に行き、葛原の遺留品を確認するが、この中に「K-55」は見つからなかった。
 
「あと4日で大惨事が発生してしまう。」慌てる栗林は、遺品の中からわずかな手掛かりを発見し、「K-55」を発見し、秘密裏に処理をするために奔走することに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日U-NEXT配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をU-NEXTで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 吉田照幸
 

【出演俳優】

 阿部寛
 大倉忠義
 大島優子
 ムロツヨシ
 堀内敬子
 戸次重幸
 濱田龍臣
 志尊淳
 野間口徹
 麻生祐未
 生瀬勝久
 望月歩
 前田旺志郎
 久保田紗友
 鼓太郎
 堀部圭亮
 中村靖日
 田中要次
 菅原大吉
 でんでん
 柄本明
 
 
 
★疾風ロンド★【vidoza】
★疾風ロンド★【vidoza】
★疾風ロンド★【drama3s】
★疾風ロンド★【openload】
★疾風ロンド★【openload】
★疾風ロンド★【openload】
★疾風ロンド★【streamango】
★疾風ロンド★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧