【無料視聴】「高台家の人々」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「高台家の人々」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2016年公開の日本映画。森本梢子の人気コミックを映像化。人の心が読めてしまうというエリートサラリーマンに斎藤工が扮し、綾瀬はるか演じる妄想癖のあるOLと恋に落ちる。主題歌は西野カナが担当し、作品を盛り上げている。共演は水原希子、間宮祥太朗、坂口健太郎、大野拓朗など。トンデモ設定が笑いを誘うラブストーリー。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 妄想癖が盛んなアラサーOL、平野木絵(綾瀬はるか)。彼女は口下手な一方、何かあればすぐ自分の世界に入り込みがち。F&L商事株式会社の総務部で事務をしていたが、風邪をひいて4日も休んでしまう。
 
 そんなとき、早速得意の妄想が始まるのだった。出社せずにずるずると休んでいる自分を納得させるため、会社のマフィアの集団が占拠したことにして木絵は自宅でのんびり過ごしていた。
 
 しかし、風邪が治り出社した木絵は者の雰囲気がガラッと変わっていることに気づく。あわや自分の妄想が現実になってしまったかと思う木絵だったが、そんなことはなく、転勤してきたある人物が理由だった。
 
 はるばるニューヨーク支社からやってきたのは高台光正(斎藤工)。彼の父、高台茂正Jr.(市村正親)は旧華族、祖母のアン(シャーロット・ケイト・フォックス)はイギリス貴族の血を引いていた。当人の光正は東大卒でオックスフォード大への留学経験もあるという超エリートだったのだ。
 
 長身のうえ、イケメンで優秀、しかも高台グループの跡取り息子。そんな光正が独身とあって、社の女子社員たちはざわめいていた。しかし、高台家の血を引く光正にはある能力があった。それは「他人の考えが読める」というもの。
 
 周囲が自分に対し、嫉妬し媚びようとするのを嫌でも感じ取ってしまう光正。だが木絵だけは光正を見ても邪な考えを膨らませなかったのだ。ユーモアたっぷりの妄想を抱いていた木絵が気に入った光正は、彼女を食事に誘うのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 土方政人
 

【出演俳優】

 綾瀬はるか
 斎藤工
 水原希子
 間宮祥太朗
 坂口健太郎
 大野拓朗
 塚地武雅
 堀内敬子
 夏帆
 シャーロット・ケイト・フォックス
 大地真央
 市村正親
 
 
 
★高台家の人々★【9tsu】
★高台家の人々★【acfun】
★高台家の人々★【bilibili】
★高台家の人々★【bilibili】
★高台家の人々★【bilibili】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【acfun】は最初に強制広告が入ることがあるよ!ちょっと我慢してね!
・【bilibili】は画面が黒くなってから、左下のボタンをクリックしてね!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧