【無料視聴】「ニライカナイからの手紙」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ニライカナイからの手紙」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2005年公開の日本映画。監督、脚本は『ジンクス!!!』や『近キョリ恋愛』など話題作を多く手掛ける熊澤尚人。監督の代表作でもあるこの作品では、沖縄の離島竹富島を舞台にしたオリジナルストーリーを展開する。出演は『アズミ・ハルコは行方不明』の蒼井優、沖縄で活動する平良進、『葛城事件』の南果歩など。ジャンルは人間ドラマ。主題歌の「太陽ぬ花」も紹介!!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 沖縄県、八重山諸島にある離島、竹富島。美しい海と珊瑚礁に囲まれたこの島で育った安里風季(蒼井優)は、この島から東京へ旅立つ母の昌美(南果歩)の姿を見送っていた。
 
 付き添いの祖父の尚栄(平良進)とともに、遠く離れて行ってしまう昌美。風季は、昌美が乗った船が見えなくなるまで手を振り続けた。
 
 風季の父が、形見にカメラだけを残して亡くなって以来、昌美は、尚栄と風季と3人で静かに暮らしていたが、ある日、昌美は突然東京に行きたいと言い出したのだ。
 
 風季は、すぐに昌美が帰ってくると思っていたが、しばらくして帰ってきたのは尚栄だけであった。
 
 それから、しばらく月日が経ったものの、昌美は竹富島に帰ってくることは一度もなかった。
 
 そして、風季の誕生日には必ず届く昌美からの手紙が、母から娘へのたった一つの便りとなっていた。
 
 風季にとって、そんな母からの手紙は唯一の心の拠り所だった。届いた手紙を握りしめ、次の誕生日を待った。
 
 思春期の彼女は、擦り切れるほど読んだ母からの手紙を胸に、時に島に戻らぬ母に怒りを覚え、時に母親の存在について疑問を抱えながらも、いつもこの手紙に支えられながら、少しずつ大人になっていった。
 
 そんな中、いつしか彼女は父が残したカメラで島の風景を収めるようになっていた。
 
 幼馴染のカイジ(金井勇太)をアシスタントにし、カメラにのめりこんでいく風季。
 
 そして、迎えた誕生日、昌美からの手紙には、「風季が20歳になったら全部説明する」と書かれていた。
 
 やがて、風季は写真を学ぶため東京行きを考えるようになっていく。母からの手紙に残された「渋谷」の消印。
 
 そして、彼女は、大きな決意を胸に、一歩を踏み出そうとしていた…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日U-NEXT配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をU-NEXTで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 熊澤尚人
 

【出演俳優】

 蒼井優
 平良進
 南果歩
 金井勇太
 かわい瞳
 比嘉愛未
 中村愛美
 斎藤歩
 前田吟
 
 
 
★ニライカナイからの手紙★【①】【②】
★ニライカナイからの手紙★【youtube】
 
 
 
・分割動画は、しばらく待っていると、自動的に再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・な行

この記事に関連する記事一覧