【無料視聴】「何者」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「何者」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『何者』は、2016年公開の日本映画で、『桐島、部活やめるってよ』で知られる直木賞作家、朝井リョウの小説を人気劇団ポツドール率いる三浦大輔が映像化。自ら脚本も手がけ、就職活動にもがく五人の若者の姿を描いている。出演は佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生など。タイトな尺で綺麗にまとまった青春群像劇。予告編にも流れる主題歌の「NANIMONO」もオススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 この日、22歳になる就活生の二宮拓人(佐藤健)は、面接で出された課題を冷静に分析していた。大学で演劇サークルに所属していた彼は、脚本を書くことで広い視点を身につけていた。
 
 二宮は同期の神谷光太郎(菅田将暉)とルームシェアをしていた。二宮と部屋を共有する光太郎は、天真爛漫な性格でありながらも、目的に向けて着実に進んでいた。そんな光太郎は、就職活動に専念するために、この日を最後に、これまで打ち込んでいたバンド活動を辞め、トレードマークの金髪もこの日限りにすると決めていた。
 
 その夜、ライブハウスでは、人気バンド「OVERMUSIC」の光太郎の引退ライブを見るために集まった若者たちでフロアはごった返していた。
 
 二階で演奏を見守っていた拓人はフロアを見渡し、田名部瑞月(有村架純)の姿を探していた。瑞月は、光太郎の元カノで、現在はアメリカに留学しているが、この日は日本に帰国してきているはずだったのだ。
 
 拓人と光太郎、瑞月の三人は、大学一年のときからの友人で、拓人は、瑞月に密かに想いを寄せていたが、彼女が光太郎と付き合うようになり、その後、瑞月とは友人以上の関係を気づくことが出来ずにいた。
 
 そして光太郎のラストライブの翌日、拓人がチャイムを聞いてドアを開けると、そこには瑞月の姿があった。実は、彼女が留学中に親しくなった小早川理香(二階堂ふみ)が、拓人たちが住むマンションの部屋の上のフロアに部屋を借りていたのだった。
 
 その後、拓人と光太郎は、同じく就活生である理香の部屋に招かれる。そして、彼女の部屋にプリンターがあったことから、理香の部屋を就活の情報交換の場としての「就活対策本部にしよう」という彼女の提案から、4人は就活の話で盛り上がる。
 
 こうして4人は、ともに就職戦線を戦うことを約束し、それぞれ、海外でのボランティア経験やサークル活動、先輩などの人脈やSNSを駆使して、就職活動を進めていく。
 
 ところが、そんな中で、彼らの中から、ひとりの内定者が現れることになる。すると、これまで共に励まし合い、一緒に就職戦線を歩んできた4人の人間関係は、優越感や劣等感、妬みや焦り、苛立ちや本音が露わになり、大きく変化をしていくことに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日U-NEXT配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をU-NEXTで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 三浦大輔
 

【出演俳優】

 佐藤健
 有村架純
 二階堂ふみ
 菅田将暉
 岡田将生
 山田孝之
 
 
 
★何者★【openload】
★何者★【openload】
★何者★【tudou.com】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

   無料動画を見る際の注意点はこちら!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・な行

この記事に関連する記事一覧