【無料視聴】「涙そうそう」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「涙そうそう」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『涙そうそう』は、2006年に公開された日本映画。監督は『ハナミズキ』や『ビリギャル』の土井裕泰、脚本は吉田紀子が務めています。森山良子の「涙そうそう」から着想を得て、現代の沖縄を舞台にして、幼くして両親を亡くした兄と血の繋がっていない妹が織りなす、切なくも美しい愛を描いた人間ドラマ。妻夫木聡と長澤まさみが、夢を追いながらも厳しい現実に直面していく兄妹の姿を演じている。共演には麻生久美子など。予告編に流れるBEGINの『三線の花』夏川りみの「涙そうそう」もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 沖縄で暮らす新垣洋太郎(妻夫木聡)は、いつか自分の店を持つことを夢見て、毎日バイトざんまいの日々を送っていた。医師を目指している恋人の恵子(麻生久美子)は、そんな洋太郎のことを心配しながらも、彼を応援していた。
 
 そんな洋太郎には、母の光江(小泉今日子)が再婚して生まれた義理の妹であるカオル(長澤まさみ)がいた。幼い頃は、ぎこちなかった二人も、光江が病気で亡くなった今では、かけがえのない肉親にとして互いに支えあいながら生活をしていた。
 
 ある日、ひとり暮らしをしていた洋太郎の下に、カオルが転がり込んできたことで、ふたりの共同生活が始まる。琉球大学を目指していたカオルは、離島にいるオバァ(平良とみ)の下を離れ、本島の高校へ通うために兄の下にやってきたのであった。受験のためにやって来たとはいえ、あまりにも仲の良い兄妹の姿に、恵子は少しばかりカオルに嫉妬していた。
 
 洋太郎は、カオルとの共同生活が始まってからというもの、彼女に励まされながら、今まで以上に一生懸命に働き、念願の開店資金を貯めることに成功した。
 
 そこで、早速、洋太郎は、不動産契約を結ぶと、念願だった居酒屋の開店へと動き出す。お金はなくとも情熱で補おうと、仲間達と手作りで店を完成させていく。
 
 ところが、待ちに待った開店の日、突如、この物件の持ち主が現れ、洋太郎は不動産詐欺に遭っていたことを知らされることになる。彼は偽造された権利書をつかまされていたのだ。洋太郎がやっと手に入れた店は早々に取り壊され、資金も帰ってこず、彼は多額の借金まで背負うことになってしまう。
 
 その後、借金の返済に追われた洋太郎は、さらに昼夜を問わず働き詰めの日々を送ることになるが、そんな洋太郎にさらなる不幸が襲い掛かる。
 
 ある日、医師である恵子の父親(橋爪功)が洋太郎の下を訪れ、多額の金を差し出すと、「恵子は自分の病院の後継者となる身だから、娘と別れて欲しい」と切り出した。
 
 彼が差し出した金が、恵子との手切れ金であることを知った洋太郎とは、この金を突き返したものの、このことがきっかけとなって洋太郎と恵子との関係はこじれて聞き、結局、ふたりは別れてしまうことに…。
 
 
 

『君の名は。』7月26日ツタヤTV配信開始!
見逃していたあなたの賢い選択とは!?
 
↓     ↓     ↓
『君の名は。』をツタヤTVで無料視聴する
裏ワザを教えます!!
 
※2017年7月14日時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 

【監督】

 土井裕泰
 

【出演俳優】

 妻夫木聡
 長澤まさみ
 麻生久美子
 塚本高史
 中村達也
 森下愛子
 大森南朋
 船越英一郎
 橋爪功
 小泉今日子
 
 
 
★涙そうそう★【pandora①】【②】
★涙そうそう★【tudou.com】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・な行

この記事に関連する記事一覧