【無料視聴】「パビリオン山椒魚」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【邦画無料視聴】「パビリオン山椒魚」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2006年公開の日本映画。監督は『乱暴と待機』の冨永昌敬。自称天才レントゲン技師が受けた依頼は、動物国宝のサンショウウオが本物か調べるという奇妙なものだった。主演にオダギリジョーを据え、独特の世界観を作り上げた。共演は香椎由宇、光石研など。女性キャストのレトロで可愛い衣装が見どころ。ジャンルはシュールミステリー。

 
 
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 
 
 

【映画のあらすじ】

 天才レントゲン技師を自称する飛島芳一(オダギリジョー)はカーラジオのニュースで動物国宝のオオサンショウウオ、キンジローが誕生日を迎えることを知る。将軍からも愛されていたキンジローはパリ万博にも出展されたことのある歴史あるサンショウウオなのだ。そして、芳一は先程から尾行してくるベンツを疎ましく思っていた。
 
 病院に着いた芳一を強引に呼び止めたのは、第二農響という怪しげな団体の会長、香川守弘(光石研)だった。そして、キンジローが本物であるか、骨折した跡をレントゲンで確かめて欲しいと芳一に依頼する。香川は、キンジローを管理するサラマンドル・キンジロー財団の会長、二宮四郎(高田純次)の長女、アキノ(麻生祐未)の恋人だったのだ。奇妙な申し出に困惑する芳一だったが、香川が支払う多額の報酬に釣られ依頼を受けることにする。
 
 キンジロー財団は頼りない四郎の代わりにアキノをはじめとする姉妹たちが運営をしていたものの、資金難に陥っていたのだ。キンジローの誕生150年パーティでの資金調達を狙うアキノはなんとしてでも偽物疑惑を晴らしたいと考えていた。
 
 その夜、財団を訪れていた芳一は四女の二宮あづき(香椎由宇)と出会う。なんと、あづきはキンジローを抱えて逃げ出そうとしていたのだ。四郎から「キンジローを悪い奴らから守ってくれ」と言われたあづきは芳一を頼り、彼のレントゲン車で走り出す。しかし、財団では警報が鳴り響きキンジローを取り戻すべく捜索が始まっていた。そして…!?
 
 
 


 
 

【監督】

 冨永昌敬
 

【出演俳優】

 冨永昌敬
 香椎由宇
 高田純次
 麻生祐未
 光石研
 KIKI
 キタキマユ
 斉藤陽一郎
 杉山彦々
 
 
 
★パビリオン山椒魚★【bilibili】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

・【bilibili】は動画が表示されてから画面右下または左下のマークをクリックすると再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 

 

タグ :   

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧