【無料視聴】「蛇にピアス」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「蛇にピアス」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 2008年公開の日本映画。監督は名演出家である蜷川幸雄。脚本には監督の弟子である宮脇卓也が参加している。20歳で芥川賞を受賞した金原ひとみの問題作を映画化。行き場をなくした少女が出会ったのは、人体改造を生きる糧とする孤独な青年だった。出演は吉高由里子、高良健吾、ARATAなど。ジャンルは人間ドラマ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 ある日、渋谷の街をあてもなく彷徨っていた19歳のルイ(吉高由里子)は、たまたま入ったバーで、赤い髪とピアスが特徴的なアマ(高良健吾)と出会う。アマは、ピアスだけでなく腕にタトゥーを入れ、なんと舌は「スプリットタン」という2つに分かれた状態だった。全身にピアスを開け、舌を蛇のようにしているアマの姿にルイは強い興味を持った。
 
 そんなアマは、タバコを分かれた舌に挟み、君も人体改造をしてみないかとルイを誘う。ルイは本能的にアマの誘いを受け入れていたことから、そのままアマの家に泊まった彼女は、アマとの同棲生活を始めることになる。
 
 その後、アマは、ルイを彫り師のシバ(ARATA)のところに連れて行き、彼女にシバを紹介する。シバもまた全身にタトゥーを入れ、両耳には動物の牙がピアスをし、アマに負けず劣らず、強烈なビジュアルの持ち主だった。
 
 シバの提案もあり、ルイはその場で舌にピアスを開けることにする。耳と違い、強い痛みを伴うものの、ルイはこれを耐えてみせ、その姿を見たシバは感心するのだった。
 
 シバは、アマの分かれた舌に対し、「人本来の形を変えていいのは神だけだ」と難色を示していた。それだけでなくルイに「お前を見てるとSの血が騒ぐ」と言いながら、こっそりと彼女に連絡先を渡した。
 
 シバに見抜かれた通り、ルイは舌のピアスを拡張する痛みに喜びを覚え、通常以上のペースで、この穴を大きくしていった。そんな中、ルイとアマが歩いていると、偶然通りかかったヤクザたち(小栗旬、藤原竜也)が聞こえよがしにルイの値踏みをし始めた。そして、思わず怒りに任せて殴りかかったアマは、この二人のヤクザを袋叩きにしてしまう。
 
 ところが、この事件がきっかけで、ルイとアマ、そしてシバの人生が大きく変わっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 蜷川幸雄
 

【出演俳優】

 吉高由里子
 高良健吾
 井浦新
 あびる優
 ソニン
 四代目市川猿之助
 井手らっきょ
 小栗旬
 唐沢寿明
 藤原竜也
 
 
 
★蛇にピアス★【openload】
★蛇にピアス★【openload】
★蛇にピアス★【kissasian】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

   無料動画を見る際の注意点はこちら!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧