【無料視聴】「夜明け告げるルーのうた」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「夜明け告げるルーのうた」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『夜明け告げるルーのうた』は2017年に公開された日本のアニメ映画で、監督は『夜は短し歩けよ乙女』や『マインド・ゲーム』などで知られる湯浅政明。『映画 聲の形』の脚本も務めた吉田玲子を招き、港町を舞台にして、複雑な家庭環境から、いつのわだかまりを抱えたまま日々を送っていたとある中学生の少年が、純粋な心を持ち歌が大好きな人魚と出会うことで成長を遂げていく姿を描いたオリジナルストーリーで作り上げたファンタジードラマ。声の出演は下田翔大、谷花音など。予告編に流れる斉藤和義の「歌うたいのバラッド」もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 とある田舎の港町。この町で暮らす中学生の足元カイ(声:下田翔大)は、父親の照夫(声:鈴村健一)と祖父(声:柄本明)と共に3人で暮らしていた。
 
 カイは、以前、両親と共に東京で生活していたが、両親の離婚を機に父親と父親の実家へとやってきたのだった。
 
 遊覧船業を営む足元家だが、祖父は、自らは海に出ることなく、傘を作って生計を立てている。
 
 そんな中、カイは、PCで作成した音楽を動画投稿サイトにアップして視聴者の反応を見るのが唯一の楽しみとなっていた。
 
 そんなある日、カイは、投稿した動画をきっかけにして、同級生の海老名遊歩(声:寿美菜子)と国夫(声:斉藤壮馬)から声をかけられるようになる。
 
 遊歩は照夫も働く大手水産メーカーである「えびな水産」の一人娘であり、国夫は地元神社の跡取り息子であった。
 
 二人は、「セイレーン」というバンドをやっていたが、キーボードとドラムがおらず、PCで音楽を作成することができるカイに目をつけたのだった。
 
 二人の誘いを受けたカイは、あまり乗り気でないことを示したものの、必要に迫られていた二人は、カイをいわば強引に仲間に引き込んだ。
 
 そんな彼らのバンド練習場所は、町から見上げる岬の反対側にある人魚島と決まることになるが、この人魚島は、人魚にまつわる伝承のある場所で、「人魚は音楽を好み、その歌声で船乗りたちを誘い出す」という言い伝えがあった。
  
 カイは、この人魚の伝説に興味を惹かれ、気が進まないながらもバンドの練習に参加することを決める。
 
 練習開始当日、国夫が運転するモーターボートで岬を抜けると、そこには潰れたテーマパークを抱える人形島の姿が見えた。
 
 そして、島に着いた彼らは、発電機でアンプを鳴らすと、「セイレーン」の練習をスタートさせた。
 
 ところが、この時、カイたちは、バンドの歌に合わせて楽しそうに踊りながら近づいてくる一匹の人魚(声:谷花音)を目の当たりにすることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 湯浅政明
 

【出演俳優】

 谷花音
 寿美菜子
 大悟
 ノブ
 下田翔大
 篠原信一
 柄本明
 斉藤壮馬
 
 
 
★夜明け告げるルーのうた★【9tsu】
★夜明け告げるルーのうた★【rapid】
★夜明け告げるルーのうた★【openload】
★夜明け告げるルーのうた★【openload】
★夜明け告げるルーのうた★【openload】
★夜明け告げるルーのうた★【vidoza】
★夜明け告げるルーのうた★【stream】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・や行

この記事に関連する記事一覧