【無料視聴】「BLAME!」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「BLAME!」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『BLAME!』は、2017年に公開された日本のアニメ映画。『シドニアの騎士』で知られる鬼才、弐瓶勉の同名コミックをポリゴン・ピクチュアズが映像化したもので、高度な技術を誇るネット文明との引き換えに、無秩序な世界に陥り、違法居住者とみなされるようになった人類が絶滅の危機に見舞われた遥かな未来を舞台にして、都市から追われるようになったひとりの男性が、人類を救うために孤独な戦いを繰り広げる姿を描いたSFアニメ。監督は、『シドニアの騎士』や『亜人』を手がけてきた同スタジオの瀬下寛之が務め、壮大な物語を完成させている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 遥か未来。人類は都市を増築し続け、いつしかこの星を何層にも覆うほど、都市は拡大していた。
 
 ところが、そんなある時、都市をコントロールしていた人工知能が自我に目覚め、その後、人間によるコントールから脱し、自動的に増殖を続けるようになっていく。
 
 やがて、都市の主人である権限を失い、自らが作り上げたセキュリティシステムに追われるようになっていった人類は、歴史を忘れ、小さな集落を作り、乏しい食料の中、人工知能が放った刺客たちから隠れながら、ひっそりと生活を送っていた。
 
 ある村の若者、づる(声:雨宮天)は、仲間であるタエ(声:洲崎綾)、フサタ(声:島﨑信長)、アツジ(声:梶裕貴)を連れ、入り組んだ都市を進んでいた。
 
 彼らの村の人々は、電基漁師を生業にしていたが、近年では獲れるもの少なく、このままでは村が絶滅しかねない状況であった。
 
 そこで、これを見かねた彼女は、電基漁師の装備を持ち出して、若者たちだけで食料を見つけようとしていたのだ。
 
 彼女たちが、地図に示された目的地を目指し、先へ進んで行くが、監視塔に見つかり駆除系と呼ばれるセーフガードに追われることになる。
 
 そして、圧倒的な機動力で迫り来るセーフガードの前に、仲間たちは次々と命を落としていった。
 
 やがて、づるも、退路を断たれ、セーフガードに襲われようとしたその時、閃光が走り、セーフガードたちが一瞬で消し飛ばされることになる。
 
 その先で、づるが目にしたのは、銃を構えて立つ、黒ずくめの男、霧亥(声:櫻井孝宏)であった。
 
 命を救われたづるが、霧亥に礼を言うと、彼はボソボソとした声で「ネット端末遺伝子を持つものはいないか」と尋ねた。
 
 彼女には、この言葉の意味がわからなかったが、村の長ならば知っているかもしれないと思ったづるは、霧亥を村まで案内することにした。
 
 彼らが村に戻ると、電基漁師の親方であるおやっさん(声:山路和弘)とその弟子の捨造(声:宮野真守)は、突然現れた霧亥を露骨に警戒する。
 
 そんな彼らが目の当たりにしたのは、自ら「人間」を名乗るものの、その体は高度に機械化されており、すべてのものを貫通する「重力子放射線射出装置」と呼ばれる銃を持つ男だった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 瀬下寛之
 

【出演声優】

 櫻井孝宏
 花澤香菜
 雨宮天
 山路和弘
 宮野真守
 洲崎綾
 島﨑信長
 梶裕貴
 豊崎愛生
 早見沙織
 
 
 
★BLAME!★【daily①】【②】
★BLAME!★【openload】
★BLAME!★【openload】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧