【無料視聴】「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、2016年に公開された日本映画。監督、脚本は『中学生円山』で知られる宮藤官九郎。一度も彼女ができないまま、事故で亡くなったある男子高校生が、ロックバンドを率いる地獄の赤鬼とともに、常識破りの冒険を繰り広げ、大騒動を巻き起こす姿を描いた作品。主演は神木隆之介、長瀬智也。共演には尾野真千子、森川葵、古田新太などなど。監督や出演者のファンには必見といえる爆笑必至のファンタジー・コメディ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 静岡県にある裾野市立南高等学校に通う高校二年生の関大助(神木隆之介)は、同じ高校に通う手塚ひろ美(森川葵)に入学早々一目惚れしていたが、これまで彼女と一言も会話することができなかった。
 
 しかし、二年生になった大助は、ひろ美と同じクラスになったのをいいことに、彼女と親しくなるチャンスを掴むために、まるでストーカーのように彼女の行動をチェックし、その後、大助は、吹奏楽部でフルートを担当する彼女に接近する目的で、軽音部に入部する。
 
 そんな大助は、福島県への修学旅行の出発当日、ヘアスタイルがいまいち決まらなかったものの、今回の修学旅行中にひろ美に告白しようと準備を重ねていた。
 
 福島に向かうバスの中で、大助は、なんとか彼女の隣にゲットしようと、他の男子たちと交渉をし、席を譲ってもらうことに成功する。
 
 そんな彼は、ひろ美にあげるためにお守りを買ってきていたが、それは「安産祈願」のお守りだった。
 
 ひろ美の隣の席に座った大助は、何とか会話を続けつつ、彼女からバナナをもらったりして、少しずつ、二人の距離が縮まったと手ごたえを感じていた。
 
 ところが、彼が、突如として、ひろ美に「関くんってあたしのこと好きでしょ!?」と問われ、うろたえていると、その瞬間、大助たちが乗ったバスが崖のカーブを曲がりきれずに転落してしまう。
 
 そして、再び、大助が目を覚ましたのは、けたたましい音が鳴り響くライブハウスのステージであり、ここでライブを行っていたのは、地獄農業高校の専属ロックバンド『地獄図(ヘルズ)』のメンバーであった。
 
 ギターを担当している赤鬼のキラーK(長瀬智也)は、ここは地獄に到るまでの過程で、現世では、まだ大助たちの乗ったバスが落下している最中だという。
 
 事態を呑み込めていない大助だったが、キラーKが持つスマホ「鬼フォン」で確認すると、現世と思われる落下中のバスが確認できた。
 
 ひろ美への告白すら成し遂げていないままで、死ぬことを受け入れられずにいた大助は、とある条件をクリアすると、閻魔大王の計らいで現世に戻るチャンスがあることを知る。
 
 そして、大助は、その後、キラーKの指導の下、この条件をクリアし、現世に戻るために猛特訓を始めることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 宮藤官九郎
 

【出演俳優】

 長瀬智也
 神木隆之介
 尾野真千子
 森川葵
 桐谷健太
 清野菜名
 古舘寛治
 皆川猿時
 古田新太
 宮沢りえ
 シシド・カフカ
 清
 坂井真紀
 荒川良々
 瑛蓮
 みうらじゅん
 Char
 野村義男
 ゴンゾー
 福田哲丸
 一ノ瀬雄太
 藤原一真
 柳田将司
 木村充輝
 関本大介
 ジャスティス岩倉
 烏丸せつこ
 田口トモロヲ
 片桐仁
 平井理央
 中村獅童
 
 
 
★TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ●★【bitporno】
★TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ●★【k-vid.net】
★TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ●★【openload】
★TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ●★【openload】

 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧