【無料視聴】「いぬやしき」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「いぬやしき」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『いぬやしき』は2018年に公開された日本映画で、『GANTZ』などで知られる奥浩哉が手がける漫画作品を実写化。人知を超えたサイボーグとなった冴えないサラリーマンが正義に目覚めるSFアクション。監督は『BLEACH』の佐藤信介。出演はとんねるずの木梨憲武、『サムライマラソン』の佐藤健、『リバーズ・エッジ』の二階堂ふみ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 犬屋敷壱郎(木梨憲武)は都内で暮らすサラリーマン。58歳という定年間近でようやくマイホームを手に入れた彼だったが、彼の期待とは裏腹に家族からの反応は冷たいものだった。
 
 妻の万理江(濱田マリ)には尻に敷かれ、娘の麻理(三吉彩花)や息子の剛史(福崎那由他)からは全く尊敬されていなかった。
 
 そんなある日、壱郎は、健康診断の再検査をきっかけに、末期ガンに侵されていると知る。だがその事実を家族に伝えることもできず、途方に暮れていた。
 
 そのとき、一匹の芝犬が彼に寄り添って来た。迷い犬のようで、首輪には「はな子」と名札がついていた。壱郎は、悩んだ挙句、この迷い犬を家に連れて帰るが、万理江にこっぴどく叱られてしまう。
 
 迷い犬と同様、居場所をなくした壱郎は公園のベンチに座り込んだ。すると空から強い光が差し込み、同じくベンチに座っていた青年、獅子神皓(佐藤健)とともに何事かと光を見つめる。
 
 すると、この直後、光源から爆発が起こり壱郎と獅子神は吹き飛ばされて意識を失った。再び目を覚ますと怪我一つしておらず、そばにいたはな子も何事もない様子であった。
 
 そこで、壱郎はそのまま帰宅し朝食を摂るが、何がかおかしい。味噌汁は味がせず、やけに喉が渇き水ばかり飲んでしまう。
 
 いつも以上に家族から白い目で見られた彼は、自室で体をまじまじを観察する。すると腕が割れ、体内から仰々しい機械が姿を見せていた。ほかにも頭や背中からも謎の機械が飛び出していたのだ。
 
 壱郎は自分が昨夜の爆発に巻き込まれたことで人間でなくなってしまったことを悟る。再び病院で検査を受けるもレントゲンに写らず、末期と診断されたガンもどこかへと消えていた。
 
 一方、同じく公園で爆発に巻き込まれた獅子神も、壱郎と同じように人間ではなくなっていたのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 佐藤信介
 

【出演俳優】

 木梨憲武
 佐藤健
 本郷奏多
 二階堂ふみ
 三吉彩花
 福崎那由他
 生瀬勝久
 濱田マリ
 斉藤由貴
 伊勢谷友介
 
 
 
★いぬやしき★【drama】
★いぬやしき★【dnvod】
★いぬやしき★【openload】
★いぬやしき★【clipwatch】
★いぬやしき★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧