【無料視聴】「いま、会いにゆきます」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「いま、会いにゆきます」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「いま、会いにゆきます」は、2004年に公開された日本映画。市川拓司のベストセラー小説を「ハナミズキ」や「ビリギャル」で知られる土井裕泰監督が映画化。亡くなったはずの妻との再会を果たしたひとりの男性とその子供が、彼女と暮らす奇跡の6週間を描いた感動のファンタジードラマ。出演は、「長いお別れ」の竹内結子、「孤狼の血」の二代目中村獅童、「BALLAD 名もなき恋のうた」の武井証、他。予告編にも流れる主題歌の「花」もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 とある町の司法書士事務所で働く秋穂巧(中村獅童)は、1年前に妻の澪(竹内結子)を亡くして以来、息子とふたりで暮らしていた。
 
 そんな巧は、妻を亡くして以来、彼女を幸せにできなかったことを後悔していたが、生前、彼女が言っていた「雨の季節に戻って来る」という言葉が気になっていた。
 
 一方、6歳になる息子の佑司(武井証)は、澪が彼に向けて書いた絵本にも「雨の季節に戻って来る」という言葉が記されており、この言葉を信じながら、翌年の梅雨の季節を待ちわびていた。
 
 そして、澪が亡くなって1年後の梅雨のある日、母親と約束をしたタイムカプセルを探しに行くと言い出した佑司を連れ、巧は澪の生前、3人で一緒に行っていた森を訪れる。
  
 すると、そこで巧と佑司は、雨の中で濡れたままの姿でたたずむひとりの女性を目にする。「ママッ!」と言いながら佑司が駆け寄っていった先には、亡くなったはずの澪の姿があった。
 
 信じられないような出来事にうろたえながらも、巧は、彼女に駆け寄って澪の名前を呼ぶが、彼女は自分の名前も覚えていないようであった。
 
 その後、澪を自宅に連れ帰った巧は、彼女が自分の妻であり、佑司の母親であることを説明する。
 
 記憶を失っている澪を混乱させたり、傷つけることなく一緒にいる時間を大切にしたいと考えた巧と佑司は、彼女が病気で入院していたことにする。
 
 こうして始まった巧と佑司、澪との共同生活は、母親に甘えたい盛りの佑司にとって、そして妻を幸せにできなかったと後悔している巧にとって彼女との大切な思い出を取り戻す大切な時間であった。
 
 しかし、夫と息子と暮らす幸せな日々を送っていた澪は、やがてこの幸せな日々が終わることを悟ることになる。そこで彼女は夫と息子に向けた彼女の想い出を残すことを決める…。
 
 
 


 
 

【監督】

 土井裕泰
 

【出演俳優】

 竹内結子
 二代目中村獅童
 武井証
 浅利陽介
 平岡祐太
 大塚ちひろ
 市川実日子
 中村嘉葎雄
 小日向文世
 YOU
 松尾スズキ
 森田正光
 美山加恋
 岡田浩暉
 田中圭
 豊島由佳梨
 半海一晃
 兎本有紀
 松宮裕
 小林千恵
 阿佐見麻代
 小清水一揮
 足立雄介
 金子健一郎
 川村虹太
 田中千鶴子
 
 
 
★いま、会いにゆきます★【rijula】
★いま、会いにゆきます★【rijula】
★いま、会いにゆきます★【rijula】
★いま、会いにゆきます★【gcloud】
★いま、会いにゆきます★【mp4up】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧