【無料視聴】「アンダルシア 女神の報復」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「アンダルシア 女神の報復」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『アンダルシア 女神の報復』は2011年に公開された日本映画で、ドラマ『外交官・黒田康作』の劇場版。外交官である黒田がテロ対策のため、スペインで起きた投資家変死事件に挑むサスペンスドラマ。監督は『昼顔』の西谷弘、出演は『踊る大捜査線』シリーズの織田裕二、『ルパン三世』の黒木メイサ、『3月のライオン』の伊藤英明、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 スペインの隣に位置する小国、アンドラ公国。そこで、警視総監の息子であり投資家の川島直樹(谷原章介)が遺体で発見される。
 
 外交官の黒田康作(織田裕二)はフランスで行われていたG20サミットに参加していたが、事件の発生を受けて急遽アンドラ公国へ飛ぶ。黒田はインターポールの刑事、神足誠(伊藤英明)と合流し、遺体の第一発見者で銀行員の新藤結花(黒木メイサ)から話を聞く。
 
 だがその直後新藤は何者かに追われ、バルセロナの日本領事館で外交官の安達香苗(戸田恵梨香)に保護される。
 
 黒田は事件の背景を洗っていき、ジャーナリストの佐伯章悟(福山雅治)から新藤が働くビクトル銀行についての情報を得る。それは銀行の顧客が架空投資によって大損したというもの。その顧客こそ、死亡した川島だったのだ。
 
 黒田は再び新藤から話を聞き、川島が暴力団の資金を溶かしてしまったこと、ビクトル銀行が国際テロ組織のマネーロンダリングを行なっていることが明らかになる。しかし間も無くして黒田らの捜査に圧力がかかり始める。外務省からの命令で、事件から手を引けとのことだった。
 
 かつて警視庁にいた神足は内部告発をきっかけに左遷されており、今回の事件に目をつむれば日本に帰ることができた。神足は新藤からも取引を持ちかけられ、情報の代わりに彼女を解放する。
 
 黒田は神足の裏切りに気づかないまま、共に銀行幹部を張り込むことに。そして神足に発砲され、彼は、その場に倒れこんでしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 西谷弘
 

【出演俳優】

 織田裕二
 黒木メイサ
 伊藤英明
 戸田恵梨香
 谷原章介
 夏八木勲
 鹿賀丈史
 福山雅治
 
 
 
★アンダルシア 女神の報復★【fc2】
★アンダルシア 女神の報復★【fc2】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧