【無料視聴】「エルネスト」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「エルネスト」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『エルネスト』は、2017年に公開されたキューバと日本の合作映画。監督は『顔』や『北のカナリアたち』で知られる阪本順治。キューバの英雄チェ・ゲバラに認められ、戦士としての名前を授かったひとりの日系人青年の半生を描いた歴史ドラマ。主演を務めるのは『オーバー・フェンス』や『FOUJITA』のオダギリジョー。全編スペイン語で演じ、繊細な表現まで巧みにこなしている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1959年。キューバで革命を成功させたチェ・ゲバラ(ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ)は、キューバの使節団として日本を訪れる。
 
 広島を訪問した彼は、アメリカに蹂躙されたままでいいのかと日本人に問うた。慰霊碑に書かれた「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」という一文に対しても、なぜ主語がないのだと疑問を抱いていた。
 
 そんな彼は、強い怒りと、反米思想を持ち続けていた。
 
 1962年。日系ボリビア人のフレディ前村(オダギリジョー)は、医大生としてキューバへ留学する。
 
 彼は入学して間もなくキューバ危機について知らされる。そして彼は医師を目指しているにもかかわらず、銃を持たされ戦闘訓練が始まった。
 
 そんな中、大学にチェ・ゲバラが訪れ、フレディはゲバラと初めて対面をした。ゲバラもまた、かつては医師を志した青年だったのだ。
 
 フレディは同期のルイサ(ジゼル・ロミンチャル)が気になっていたものの、友人のベラスコ(エンリケ・ブエノ・ロドリゲス)から、彼女への想いを相談され、黙って彼に譲ることにする。
 
 その後、ルイサはベラスコの子を妊娠し、寄宿舎へ移っていった。
 
 1964年。フレディは故郷のボリビアで軍事クーデターが起きたとの知らせを受ける。ボリビアでも革命が起ころうとしていた。
 
 フレディは、使命感に駆られ、なんとか自身も革命に参加できないかと考える。彼はインターンの資格を取り、密かに大学を辞めてしまう。
 
 こうして、彼は、ゲバラにコンタクトを取り、革命支援隊の一員となる。その後、フレディは、ゲバラから戦士名「エルネスト・メディコ」を与えられるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 阪本順治
 

【出演俳優】

 オダギリジョー
 永山絢斗
 ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ
 アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス
 
 
 
★エルネスト★【eyny】
★エルネスト★【eyny】
★エルネスト★【eyny】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧