【無料視聴】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は、2012年に公開された日本のアニメ映画。総監督を庵野秀明、監督を摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉らが務めている。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に続く、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』のリブート版シリーズ4部作の第3弾。前作以上にテレビシリーズから離れたオリジナルストーリーの要素が強くなり、最終章に向けた予測不能な物語が描かれたアニメ・ドラマとなっている。声の出演は緒方恵美、林原めぐみなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 第10使徒との戦いと、ニア・サードインパクトの発生から14年が経過したころ、エヴァ初号機のパイロットである碇シンジ(声:緒方恵美)は、ヱヴァンゲリヲン初号機に取り込まれたまま、衛星軌道上で凍結されていた。
 
 ところが、そんなある日、初号機から回収され、彼は14年ぶりに自身の体を取り戻すことになる。そして、シンジの前に現れたのは、成長した鈴原トウジの妹、サクラ(声:沢城みゆき)だった。
 
 サクラは、シンジの監視を担当し、現在の状況を彼に説明した。サクラの話によれば、特務機関NERVは、二つに分裂し、現在シンジは反NERV組織「ヴィレ」にいるというのだ。
 
 そんなシンジの首にはチョーカーがつけられ、スイッチを入れると爆破されるようになっていた。状況が理解できないシンジは、さらに詳しい説明を求め、かつて彼の保護者でもあった葛城ミサト(声:三石琴乃)に再開すると、彼女に対して説明を求めた。
 
 しかし、14年ぶりに再会をしたミサトは、その外見を大きく変えただけでなく、14年ぶりのシンジとの再会を喜ぼうともしなかった。
 
 ミサトが率いるヴィレは、式波・アスカ・ラングレー(声:宮村優子)と真希波・マリ・イラストリアス(声:坂本真綾)が作戦を遂行し、NERVから初号機を奪還すると、シンジを回収していた。
 
 その後、シンジはアスカと再会するが、彼女もミサト同様、異常なまでにシンジに冷たく接していた。
 
 シンジは、同じく初号機に取り込まれた綾波(声:林原めぐみ)の行方を尋ねるが、ミサトたちが初号機から回収できたのはシンジだけだったという。
 
 状況がまったく理解できず、シンジが混乱している中、NERVから派遣されたMark.09がミサトたちを強襲して来た。
 
 そして、シンジは、Mark.09から聞こえる綾波と思われる声に激しく反応し、サクラやミサトの制止を振り切って、差し伸べられたMark.09の手に乗り、ヴィレの艦隊を後にした。
 
 こうして、Mark.09のよって、再びNERV本部を訪れることになったシンジであったが、本部を訪れたシンジが目の当たりにしたのは、かつての面影がまったくない、荒廃しきった本部の姿であった。
 
 NERV本部に戻っても、まったく状況が理解できないまま混乱をしていたシンジであったが、そんな彼の前に新たなパイロットとなる渚カヲル(声:石田彰)が姿を現すことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 摩砂雪
 前田真宏
 鶴巻和哉
 

【出演俳優】

 緒方恵美
 林原めぐみ
 宮村優子
 石田彰
 三石琴乃
 立木文彦
 山口由里子
 清川元夢
 坂本真綾
 長沢美樹
 子安武人
 優希比呂
 沢城みゆき
 大塚明夫
 大原さやか
 勝杏里
 伊瀬茉莉也
 
 
 
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【mp4upload】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【myanime】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【kissanime】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【kissanime】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【kissanime】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【kissanime】
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q★【gogoanime】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧