【無料視聴】「亜人」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「亜人」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『亜人』は、2017年に公開された日本の映画。監督は『曇天に笑う』や『劇場版 フリクリ』手がける本広克行。桜井画門の人気マンガ作品を原作にして、交通事故をきっかけにして不死の人類「亜人」として目覚めた主人公が、テロを起こし、国家に反旗を翻す自らと同種族の亜人たちとの戦いを繰り広げる姿を描いたアクション・ドラマ。出演は『世界から猫が消えたなら』の佐藤健、『パンク侍、斬られて候』の綾野剛、『ルパン三世』の玉山鉄二など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 「亜人」とは、アフリカで発見された人類の亜種であり、決して死なないという特徴を持っていた。
 
 亜人の身体再生能力は凄まじく、手足の欠損は結合、または瞬時に再生し断頭されても頭ごと再生することができた。
 
 しかし、他の部分は通常の人間とまったく異ならないことから、ひとたび死ぬまでは人類と亜人との判別する方法は存在しなかった。
 
 当時、亜人は全世界で50人も発見されておらず、日本では都市伝説として語られる程度だった。
 
 しかし、亜人の驚異的な身体再生力は、製薬や兵器開発において大きな研究対象となっていたことから、どの国でも発見されしだい、各国の政府機関によって拘束・管理されていた。
 
 一方、日本の東京に住む永井圭(佐藤健)は、難病を抱えた妹の慧理子(浜辺美波)を救うために医師を志し、今では研修医として勉学に励んでいた。
 
 ところが、ある日、圭は、不遇の交通事故に巻き込まれてしまう。意識を失った圭は、その場で再び目を覚まし、車にはねられたはずなのに体に痛みはないことを不思議に思っていた。
 
 すると、その後圭は、周囲の人々が彼を見て「亜人だ!」と叫ぶ姿を目の当たりにする。
 
 医師として亜人について、一応の知識はあった圭は、亜人と知られると政府に拘束されることを知っていたのだ。
 
 亜人発見の噂は、またたく間に町中に広がっていく。亜人を捕まえた者には報奨金が出るという噂も広がり、圭は町中の人々から追われることになる。
 
 必死に逃げ回っていた圭であったが、厚労省の役人である戸崎優(玉山鉄二)とその部下、下村泉(川栄李奈)によって捉えられ、ついに人体実験の対象として研究施設へと隔離されることになる。
 
 ところが、ある日、圭が隔離された研究施設がとある集団によって襲撃され、彼はこの集団のメンバーによって救出されることになる。
 
 彼らは自らを亜人だと名乗る佐藤(綾野剛)と田中功次(城田優)であった。二人は、亜人に対する非人道的な扱われ方に反感を持ち、テロによって政府の転覆を企てていた。
 
 圭は、そんな佐藤たちに対し、手段が間違っていると彼らに共感できない旨を訴えると、佐藤たちは圭に対し、敵意を覚えることになる。
 
 こうして、「人間になりたい亜人」と「亜人を守りたい亜人」との壮絶な戦いが幕を開けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 本広克行
 

【出演俳優】

 佐藤健
 玉山鉄二
 城田優
 千葉雄大
 川栄李奈
 山田裕貴
 浜辺美波
 品川祐
 吉行和子
 綾野剛
 
 
 
★亜人★【openload】
★亜人★【streamango】
★亜人★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧