【無料視聴】「嘘八百」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「嘘八百」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『嘘八百』は2018年に公開された日本映画で、目端の効かない古物商と落ちぶれた陶芸家がタッグを組み、千利休の茶器をでっち上げ一攫千金を狙うというコメディ、クライムドラマ。監督は『きばいやんせ!私』の武正晴。出演は『花戦さ』の中井貴一、『空飛ぶタイヤ』の佐々木蔵之介、『オカンの嫁入り』の友近、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大阪、堺。かつて千利休が活躍した、茶の湯の聖地とも言える場所に目利きが外れてばかりの古物商、小池則夫(中井貴一)がやってくる。
 
 彼は娘のいまり(森川葵)を車に乗せ、「西に吉あり」というラジオの占いに従って車を走らせていた。
 
 そうして、彼らがたどり着いたのは、趣のある屋敷。小池はそこへ帰ってきた主人らしき野田佐輔(佐々木蔵之介)に声をかけ、蔵を見せてもらうことに。
 
 しかし野田が高級品だと持ち出してきた茶器は贋物だった。小池はそれを見抜くと、茶器を販売した樋渡(芦屋小雁)のもとを訪ねる。
 
 彼は素人に贋物を売りつけたことをネタにゆするつもりだったが、居合わせた大物鑑定士の棚橋(近藤正臣)に軽くあしらわれてしまう。
 
 落胆する小池は野田に呼び出され再び屋敷へ。今度は本物に違いないと見せられたのは、なんと千利休が書き残した茶器の譲り状だった。
 
 小池は譲り状があるということは茶器もあるに違いないと、蔵の中を必死に探す。そして見事、利休から譲り受けたという茶器を発見した。小池は動揺を隠し、「蔵の中のものまとめて100万円で譲ってくれ」と野田に話をつける。
 
 翌日、支払いを済ませ茶器を車に詰め込み颯爽と発車する小池。しかしラジオの占いから「油断大敵」と聞こえ、改めて茶器を確認するとこれまた贋物であることがわかる。
 
 慌てて屋敷に戻った小池は、野田が主人でないこと、そして彼が贋物専門の陶芸家であることを知る。小池は野田とともに、千利休の贋物をでっち上げ一攫千金を狙うのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 武正晴
 

【出演俳優】

 中井貴一
 佐々木蔵之介
 友近
 森川葵
 前野朋哉
 堀内敬子
 坂田利夫
 木下ほうか
 塚地武雅
 桂雀々
 寺田農
 芦屋小雁
 近藤正臣
 
 
 
★嘘八百★【eyny】
★嘘八百★【eyny】
★嘘八百★【clipwatch】
★嘘八百★【openload】
★嘘八百★【openload】
★嘘八百★【vidoza.net】
★嘘八百★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・あ行

この記事に関連する記事一覧