【無料視聴】「ギャングース」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ギャングース」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「ギャングース」は、2018年に公開された日本映画。肥谷圭介&鈴木大介による同名のコミックスを「22年目の告白 私が殺人犯です」を手掛けた入江悠監督が実写映画化。少年院で出会った3人の少年たちが、犯罪集団だけを狙う盗人稼業を行い、過酷な裏社会で生き抜こうともがく姿を描いた人間ドラマ。出演は、「十二人の死にたい子どもたち」の高杉真宙、「翔んで埼玉」の加藤諒、「勝手にふるえてろ」の渡辺大知、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 サイケ(高杉真宙)とカズキ(加藤諒)、タケオ(渡辺大知)は、幼少期に親からの虐待を受け、ほとんど学校にも行くことができず、多感な思春期の多くを少年院で過ごしていた。
 
 社会から見放されてしまったそんな3人が、何とか生き抜くために手にした仕事は、犯罪者たちから犯罪で得た金を巻き上げる"タタキ"というものであった。つまり、彼らは、オレオレ詐欺や窃盗、ドラッグ売買など、犯罪組織が裏家業で得た金だけを狙う窃盗グループを結成したのだった。
 
 3人のうち、サイケが情報の収集と計画の立案を担当し、タケオは車両担当、そして、カズキが工具の調達・作成を担当し、まんまと犯罪で得られた金の盗み出すことに成功していた。
 
 犯罪者たちは、被害に遭っても、警察に届けることができないことから、被害が表ざたにならないところが、3人にとって非常に都合がよかった。
 
 ところが、そんなある日、ひょんなことから、彼らは、ヤクザには属さないアウトロー集団として有名な"六龍天"が行ったオレオレ詐欺の収益の隠し場所を知ることになる。
 
 彼らに身元がばれないように気を付けながら、何度か金を盗み出すことに成功していたサイケたちであったが、ある日、彼らの身元が"六龍天"の知るところとなったことから、サイケたちは絶体絶命のピンチに陥ることになる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 入江悠
 

【出演俳優】

 高杉真宙
 加藤諒
 渡辺大知
 MIYAVI
 金子ノブアキ
 篠田麻里子
 林遣都
 山本舞香
 伊東蒼
 斉藤祥太
 斉藤慶太
 般若
 勝矢
 芦那すみれ
 菅原健
 
 
 
★ギャングース★【vstream】
★ギャングース★【vstream】
★ギャングース★【openload】
★ギャングース★【clipwatch】
★ギャングース★【vidoza.net】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧