【無料視聴】「コーヒーが冷めないうちに」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「コーヒーが冷めないうちに」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『コーヒーが冷めないうちに』は、2018年に公開された日本映画で、川口俊和の同名小説を原作にタイムリープするという不思議な喫茶店とそれにまつわる人々の姿を描いた人間ドラマ。監督は『Nのために』や『アンナチュラル』など人気ドラマを手がけてきた塚原あゆ子。出演は『フォルトゥナの瞳』の有村架純、『惡の華』の伊藤健太郎、他。予告編にも流れるYUKIが歌う主題歌もおススメ。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 とある年の夏。とある町にある時田数(有村架純)が働く喫茶店、「フニクリフニクラ」には不思議な噂があった。それは、この喫茶店のある席に座ると、望んだ時間にタイムリープできるというものだった。
 
 そんなある日、噂をどこかで聞いたバリキャリOLの清川二美子(波瑠)が「フニクリフニクラ」にやってくる。彼女は、一週間前に来店した幼馴染に会うため、時間に戻して欲しいと話した。
 
 これを聞いた数は、二美子に対し、タイムリープのルールを説明する。それは、過去に起きた出来事を変えることはできないこと、タイムリープできるのは出されたコーヒーが冷めるまでの間だけ、ということだった。
 
 二美子は、コーヒーを淹れてもらい過去へ戻るが、想いを伝えないままに戻ってきてしまう。しかし、彼女は、なにか吹っ切れた表情をしており、数に感謝を伝えた。
 
 これを見ていた美大生の新谷亮介(伊藤健太郎)は、驚きのあまりタイムリープをすることを辞退してしまう。
 
 この年の秋。高竹佳代(薬師丸ひろ子)が店を訪れ、タイムリープで夫に渡したいものがあると数に伝えた。そこに彼女の夫、房木康徳(松重豊)が迎えに現れ事情を説明する。
 
 実は高竹はアルツハイマーを患い、房木が夫であることを忘れてしまっていた。房木は気を使い、旧姓で彼女に話しかけているという。このことを知った数はコーヒーを注ぎ、かつての夫婦水入らず野時間を過ごしてもらう。
 
 そんな中、すっかり常連となった新谷が店に個展のポスターを貼りに来る。数は、彼の個展を見にいき、2人の距離は縮まっていった。
 
 やがて、季節は冬になり、常連の1人である平井久美(松本若菜)の妹が亡くなってしまう。数は店にやってきた平井のため、コーヒーを淹れてあげるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 塚原あゆ子
 

【出演俳優】

 有村架純
 伊藤健太郎
 波瑠
 林遣都
 深水元基
 松本若菜
 薬師丸ひろ子
 吉田羊
 松重豊
 石田ゆり子
 
 
 
★コーヒーが冷めないうちに★【openload】
★コーヒーが冷めないうちに★【openload】
★コーヒーが冷めないうちに★【clipwatch】
★コーヒーが冷めないうちに★【streamango】
★コーヒーが冷めないうちに★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧