【無料視聴】「去年の冬、きみと別れ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「去年の冬、きみと別れ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『去年の冬、きみと別れ』は2018年に公開された日本映画で、芥川賞作家、中村文則の小説を原作に、結婚を控えた雑誌記者が未解決事件の容疑者である写真家に翻弄されていく姿を描いたクライムサスペンス。監督は『グラスホッパー』の瀧本智行。出演は『HiGH&LOW』の岩田剛典、『のみとり侍』の斎藤工、『ピーチガール』の山本美月、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 2006年。岡山県。西澤尚志(佐藤健)は自動車修理工場、「太陽モータース」で働く青年。ある日、彼女のいない尚志は先輩の室田(浜野謙太)から強引に誘われ、焼肉合コンに参加する。
 
 そこで出会ったのは笑顔の眩しい女性、中原麻衣(土屋太鳳)だった。しかしその日、尚志は腹痛に苦しんでおり、合コンに集中できずにいた。そのせいで麻衣からは退屈しているのだと思われ、別れ際に注意されてしまう。
 
 尚志は正直にお腹が痛かったのだと話し、二人は打ち解ける。そしてアドレスを交換し、連絡を取り合うようになるのだった。そしてデートを重ね、尚志は麻衣の天真爛漫なところに、麻衣は尚志の誠実なところに惹かれていった。
 
 やがて交際を始めた二人は1年を共に過ごす。尚志は二人が出会った3月17日に挙式を上げようと準備を進め、ついにプロポーズする。
 
 だが、そのころから麻衣は体調不良を訴えることが多くなっていた。そして式を3ヶ月前に控えたある日、彼女は外で突然暴れ出し、激しく苦しみ始める。尚志が助け起こしても意味不明な言葉を叫び、気を失ってしまう。
 
 麻衣は救急搬送され、意識不明の重体に陥る。検査の結果は、300万人に一人という難病、「抗MNDA受容体脳炎」だった。
 
 尚志は病院に通い詰め、麻衣の回復を待った。だが式の予定日をとっくに過ぎても、彼女の意識が戻ることはなかった。
 
 尚志は麻衣の父、浩二(杉本哲太)と母の初美(薬師丸ひろ子)から「娘のことは忘れて欲しい」と告げられてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 瀧本智行
 

【出演俳優】

 岩田剛典
 山本美月
 斎藤工
 浅見れいな
 土村芳
 北村一輝
 
 
 
★去年の冬、きみと別れ★【9tsu】
★去年の冬、きみと別れ★【eyny】
★去年の冬、きみと別れ★【eyny】
★去年の冬、きみと別れ★【eyny】
★去年の冬、きみと別れ★【eyny】
★去年の冬、きみと別れ★【eyny】
★去年の冬、きみと別れ★【openload】
★去年の冬、きみと別れ★【openload】
★去年の冬、きみと別れ★【openload】
★去年の冬、きみと別れ★【vidoza.net】
★去年の冬、きみと別れ★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧