【無料視聴】「神と人との間」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「神と人との間」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『神と人との間』は2018年に公開された日本映画で、谷崎潤一郎が書き上げた同名小説を原作に、残酷な三角関係を描く人間ドラマ。監督は『身体を売ったらサヨウナラ』や『獣道』を手がけた内田英治。出演は『ルームロンダリング』の渋川清彦、『恋は雨上がりのように』の戸次重幸、『ピンカートンに会いにいく』の内田慈、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 穂積(渋川清彦)は細々と仕事を続ける売れない漫画家。彼は自分の恋愛体験を赤裸々に描き、そのリアルさがわずかに評価されていた。なぜこんな漫画を描くのかと聞かれた穂積は、5年前の出来事を振り返っていく。
 
 とある寂れた田舎町。町医者として働いていた穂積は、老人ばかりを診る毎日に飽き飽きしていた。
 
 そんなある日、漫画家を目指しているという添田(戸次重幸)と出会う。添田は熱帯魚屋で働き生計を立てていた。
 
 2人はなぜか息が合い、診療の合間に世間話をする関係になっていた。穂積は添田の作品を評価する貴重な理解者の1人でもあった。穂積には朝子(内田慈)という友人がおり、交際に踏み切るか迷っていた。
 
 一方、添田は自分の作品が評価されないことで自信をなくし、周囲にも素っ気なくすることが多かった。穂積は添田もまた朝子に想いを寄せていることに気づき、真意を訪ねる。
 
 2人は友人同士、互いに朝子を好きでいることを正直に打ち明ける。だが、添田は劣等感から自分と穂積とでは勝負にならないと、身を引こうとする。これを聞いた穂積は友情を守ろうと考え、朝子を譲ると言い出すのだった。
 
 その後、穂積は朝子に恋愛感情がないのだと伝え、徐々に添田との距離が縮まるよう工夫を重ねていく。その結果、ついに添田は朝子と結婚することに。
 
 しかし、間も無くして添田は温厚な態度を一変させ朝子に暴力を振るうようになっていく。さらに不貞行為を重ね、夫婦関係は破綻してくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 内田英治
 

【出演俳優】

 渋川清彦
 戸次重幸
 内田慈
 山田キヌヲ
 萬歳光恵
 根矢涼香
 
 
 
★神と人との間★【clip】
★神と人との間★【9tsu.com】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・か行

この記事に関連する記事一覧