【無料視聴】「さよならの朝に約束の花をかざろう」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「さよならの朝に約束の花をかざろう」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『さよならの朝に約束の花をかざろう』は2018年に公開された日本のアニメ映画で、思春期のまま数百年を生きる一族の少女が、孤児の母となり成長していく姿を描いたファンタジードラマ。監督は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のシナリオを手がけた岡田麿里。声の出演は石見舞菜香、入野自由、茅野愛衣、梶裕貴、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 織物の縦の糸は流れる月日、横の糸はそのなかで生きる人々の生業。人里離れたとある地で暮らす、イオルフという種族がいた。彼らは10代の半ばで外見的成長が止まり、そのまま数百年という年月を生きる種族だった。
 
 イオルフは想いや出来事を込めた「ヒビオル」という織物を作り、穏やかな日々を送っていた。イオルフの少女、マキア(声:石見舞菜香)とエリアル(声:入野自由)は幼馴染ながら対照的な性格だった。
 
 マキアは物静かで、エリアルは絶壁から海に飛び込む活発な性格。2人にはクリム(声:梶裕貴)という男友達がおり、3人でよく遊んでいた。だがエリアルとクリムと違い、マキアには家族がいなかった。
 
 そのことを悲しむ彼女に、イオルフの長老、ラシーヌ(声:沢城みゆき)は「ヒビオルが共にいて1人ではない」と語りかける。その一方で、「外の世界に出たら誰のことも愛してはならない」と彼女に告げていた。
 
 ある晩、マキアは海岸で仲睦まじくするエリアルとマキアの姿を目にしてしまう。3人でいるときとは異なる2人の姿に、マキアは激しく心揺さぶられた。
 
 この時、火を吐く翼竜、レナトが飛来し、それを追って隣国メザートの戦士たちがイオルフの地に攻め込んでくる。異変に気付いたマキアはラシーヌのもとに走り、「ヒビオル」を守るため部屋に閉じ込められてしまう。
 
 外ではメザートの兵士たちによりエリアルらイオルフの少女たちが次々とさらわれていた。衰退に向かう大国であるメザートはイオルフの血を交えることで復興を図ろうとしていたのだ。
 
 マキアは母を亡くした赤子を助け、行商人、バロウ(声:平田広明)と出会い外の世界へ飛び出すのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 岡田麿里
 

【出演声優】

 石見舞菜香
 入野自由
 茅野愛衣
 梶裕貴
 沢城みゆき
 細谷佳正
 佐藤利奈
 日笠陽子
 久野美咲
 杉田智和
 平田広明
 
 
 
★さよならの朝に約束の花をかざろう★【b9good】
★さよならの朝に約束の花をかざろう★【kudm.net】
★さよならの朝に約束の花をかざろう★【sdm.com】
★さよならの朝に約束の花をかざろう★【openload】
★さよならの朝に約束の花をかざろう★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧