【無料視聴】「それでもボクはやってない」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「それでもボクはやってない」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「それでもボクはやってない」は、2007年に公開された日本映画。電車内で痴漢と間違えられたひとりの青年が、逮捕・勾留と長きにわたる身柄拘束を受けながら、裁判で自分の無実を訴える姿を描いた社会派ドラマ。監督は「舞妓はレディ」の周防正行。出演は、「鈴木家の嘘」の加瀬亮、「ダイブ!!」の瀬戸朝香、「孤狼の血」の役所広司、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 就職活動真っ最中の金子徹平(加瀬亮)は、ある日、とある会社の面接に向かう満員電車内で痴漢に間違えられ、電車内で現行犯逮捕されてしまう。
 
 その後、警察に通報され、警察署へと連行された徹平は、取り調べで容疑を否認して無実を主張するが、取り調べを担当する刑事の山田好二(大森南朋)に自白を迫られ、結局、2日間勾留されることになる。
 
 そして、検察庁へと身柄を送検された徹平は、副検事の宮本孝(北見敏之)の取り調べを受け、ここでも無罪を主張したものの、彼の主張は全く受け入れられず、そのまま起訴されることになる。
 
 起訴後、そんな彼の弁護を担当したのは、長く弁護士として活動をするベテランの荒川(役所広司)と、新米弁護士の須藤(瀬戸朝香)のコンビだった。
 
 逮捕後、徹平の母親である金子豊子(もたいまさこ)や友人の斉藤達雄(山本耕史)らも、徹平の無実を信じて、証人や協力者を募り始める。
 
 すると、痴漢冤罪逮捕の経験者で、第一審で無罪判決を勝ち取りながらも、控訴審で有罪判決を受け、最高裁で係争中の佐田満(光石研)ら、協力者が現れ始める。しかし、無罪を裏付ける有力な証拠や証人が見つからないまま、ついに徹平の裁判が始まることになる。
 
 そんな彼らの唯一の希望となったのが、今回、徹平の裁判を担当するのが、過去に2つの無罪判決を出し、公平な判決を下すことで有名な大森光明判事(正名僕蔵)が裁判長となったことであった。
 
 こうして始まった公判の中、荒川たちの追及によって警察の捜査や取り調べがいかに杜撰であったが、次々と明らかになっていく。
 
 ところが、徹平の無罪判決獲得の期待が高まっていく中、大森判事が転勤となり、一転して裁判の雲行きが怪しくなっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 周防正行
 

【出演俳優】

 加瀬亮
 瀬戸朝香
 役所広司
 山本耕史
 もたいまさこ
 田中哲司
 光石研
 尾美としのり
 小日向文世
 高橋長英
 大森南朋
 鈴木蘭々
 唯野未歩子
 柳生みゆ
 野間口徹
 山本浩司
 正名僕蔵
 益岡徹
 北見敏之
 田山涼成
 大谷亮介
 石井洋祐
 大和田伸也
 田口浩正
 徳井優
 清水美砂
 本田博太郎
 竹中直人
 
 
 
★それでもボクはやってない★【youku】
★それでもボクはやってない★【pandora】
★それでもボクはやってない★【vstream】
★それでもボクはやってない★【vstream】
★それでもボクはやってない★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧