【無料視聴】「世界でいちばん長い写真」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「世界でいちばん長い写真」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『世界でいちばん長い写真』は2018年に公開された日本映画で、実話を題材にした誉田哲也の小説を原作に無気力な高校生が一台のカメラと出会い写真に夢中になっていく姿を描いた青春ドラマ。監督は『にがくてあまい』の草野翔吾。出演は『笑顔の向こうに』の高杉真宙、『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』の武田梨奈、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 内藤宏伸(高杉真宙)は写真部に所属する高校三年生である。引っ込み思案な宏伸はとくにやりたいこともなく、部活もなんとなく参加している程度だった。
 
 また、そんな彼は、人と向き合うことが苦手で、人物を撮りたがらないため、部長の三好奈々恵(松本穂香)によく叱られており、部内で行われる写真品評会で自分の作品を評価されることにも苦痛に感じていた。
 
 そんなある日、宏伸は従姉妹の竹中温子(武田梨奈)が営むリサイクルショップで不思議な形をしたカメラを見つけた。温子曰く、それは改造されたパノラマカメラだという。
 
 使い方のわからない宏伸は、写真館の宮本賢一(吉沢悠)に協力してもらい、使い方を教わることにした。すると、このカメラは360°撮影できるように改造されていた。
 
 宏伸は、これまで触ったことのないカメラに興味が湧き、このカメラを持って撮影に出かけていくようになる。
 
 宏伸は、温子の知人である小出智也(水野勝)が持つひまわり畑を撮影し、その仕上がりに胸を躍らせた。そして、彼は、初めて自分の撮った写真を人に見せたいと感じていた。
 
 しかし、宏伸は、品評会に提出するべく撮影を進めるが、現像に時間がかかってしまい間に合わなくなってしまい、またしても奈々恵に叱られてしまう。
 
 その後、彼はカメラの持ち主である温子の祖父、芳郎(小松政夫)と出会う。宏伸は芳郎からさらに面白いカメラがあると聞かされ、それを使って高校最後の大作を撮影することにした。
 
 このカメラを使って撮れる写真とは、なんと全長145mにもなる「世界で一番長い写真」だった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 草野翔吾
 

【出演俳優】

 高杉真宙
 武田梨奈
 松本穂香
 水野勝
 黒崎レイナ
 吉沢悠
 小松政夫
 
 
 
★世界でいちばん長い写真★【dnvod.tv】
★世界でいちばん長い写真★【clipwatch】
★世界でいちばん長い写真★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧