【無料視聴】「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、2017年に公開された日本の映画。監督は『アオハライド』や『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など青春ラブストーリーを得意とする三木孝浩。『青空エール』を手がけた河原和音の同名コミックを原作にして、不愛想な世界史の先生に恋をしたひとりの女子高生の不器用な恋愛の様子を描いた青春ラブストーリー。出演は広瀬すず、生田斗真など。ほか竜星涼、森川葵らが脇を固めている。スピッツが歌う主題歌の『歌ウサギ』もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 高校2年生の島田響(広瀬すず)は、まだ恋愛経験がなく、恋バナで盛り上がる友人の千草恵(森川葵)と川合浩介(竜星涼)の姿を見ても、まったく共感できなかった。
 
 ところが、そんなある日、響は、恵に頼まれて数学を担当する担任の関矢正人(中村倫也)の下駄箱にラブレターを入れようとするが、彼女は間違って世界史の伊藤貢作(生田斗真)の下駄箱へ入れてしまう。
 
 その後、入れ間違いに気づいた響が急いで戻り、下駄箱を開けると、すでにラブレターは消えていた。
 
 そこで、響が社会科室へ行き伊藤先生を尋ねると、彼は鼻で笑いながら手紙を返してくれた。
 
 しかし、この手紙には、言葉の使い方など詳細に添削が入れられており、彼は、響に手紙を手渡すときに、「千草に、手紙を書くなら国語を勉強しておけ!」と告げる。
 
 翌日、世界史の授業の時間になったというのに伊藤先生は教室に姿を見せなかった。そして、ふと響が窓の外を見ていると、なんと先生が階下のベンチで昼寝をしている姿が目に入る。
 
 そこで、思わず彼女は手元にあった辞書を投げ、伊藤先生を起こした。
 
 「危うく死ぬところだった。」と言いながらも、「どうもです」と感謝の言葉を告げる伊藤先生を見て、響は、しだいに先生に好意を抱くようになっていった。
 
 そんなある日、友人である浩介が、響に対し、美術教師の中島幸子先生(比嘉愛未)に恋をしていることを明かす。
 
 そんな彼は、響と恵を伴い、わざわざ日曜日に学校へと出向き、彼女に想いを伝えようとしていたが、そんな彼らの前に中島先生が関矢先生と仲睦まじげに登場し、その姿を見た浩介は思わずその場を立ち去ってしまう。
 
 翌日、数学の授業中に噂話をしていた響は多く課題を出されてしまった。ひとり放課後に居残って課題をこなしていた響を、偶然目にした伊藤先生は、彼女の担任でもないのに、課題を解くのを手伝ってくれた。
 
 その後も、学校からの帰り道に変質者に追われていると勘違いして走り出し、転んだ彼女を助けてくれるなど、度々ピンチに現れて彼女を助けてくれた伊藤先生に、しだいに響は特別な感情を抱いていくようになる。
 
 その後、中島先生が伊藤先生に告白し、伊藤先生がこれを断っているところを偶然に目にした響は、この時、初めて彼女が抱いている感情が恋であることを知る。
 
 こうして初めて恋に落ちた響は、生まれて初めて味わう恋の幸せと苦しみに心を大きく乱されることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 三木孝浩
 

【出演俳優】

 生田斗真
 広瀬すず
 竜星涼
 森川葵
 健太郎
 中村倫也
 比嘉愛未
 八木亜希子
 森本レオ
 
 
 
★先生!、、、好きになってもいいですか?★【eyny】
★先生! 、、、好きになってもいいですか?★【eyny】
★先生! 、、、好きになってもいいですか?★【eyny】
★先生! 、、、好きになってもいいですか?★【eyny】
★先生! 、、、好きになってもいいですか?★【openload】
★先生! 、、、好きになってもいいですか?★【vidoza.net】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧