【無料視聴】「十三人の刺客 (2010) 」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「十三人の刺客 (2010) 」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「十三人の刺客 (2010) 」は、2010年に公開された日本映画。1963年に公開された工藤栄一監督作『十三人の刺客』のリメイク版で、刺客となった13人の武士たちが、江戸幕府で史上最悪と呼ばれた暴君を葬るために壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いたアクション時代劇。監督は、『ゼブラーマン』や『風に立つライオン』の三池崇史。重厚な演技で見ごたえたっぷりの前半と、30分にも及ぶ死闘が繰り広げられる後半を見事に演出した。出演は、「孤狼の血」の役所広司、「信長協奏曲」の山田孝之、「翔んで埼玉」の伊勢谷友介、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 弘化元年。明石藩江戸家老の間宮(内野聖陽)が老中である土井家の門前で切腹する。間宮は明石藩主、松平斉韶(稲垣吾郎)の非道を訴えるために自ら命を絶っていた。
 
 斉韶は将軍の弟であり、老中への就任も決まっていた。しかし、その性格は残忍、まるで幼児のような無垢な残酷さを持つ男だったのだ。
 
 間宮の切腹を重く見た土井(平幹二朗)は、信頼の厚い御目付役、島田新左衛門(役所広司)を呼び寄せ、斉韶の暗殺計画を打ち明ける。
 
 島田は大それた計画に戸惑っていたが、斉韶が尾張領で藩士の息子(斉藤工)を惨殺し、その妻(谷村美月)を手篭めにしたことを聞き怒りに震える。そして極めつけは山村で拐かされた挙句、喉を潰され手脚をもがれた娘。もはや呻き声をあげることしかできない娘を前に、島田は斉韶暗殺を決意する。
 
 島田は斉韶を討つのならば少数精鋭で臨むべしと考え、腕に覚えのある者たちに声をかけていく。上司である組頭の倉永左平太(松方弘樹)や槍の名手、佐原平蔵(古田新太)が討伐に名乗りを上げる。そして武士として生き方を模索していた島田の甥、新六郎(山田孝之)も加わることになった。
 
 一方、斉韶に仕える鬼頭半兵衛(市村正親)は島田が暗躍していることを耳にする。島田はさらに若い御徒目付や浪人を加えた12人で斉韶を討つべく行動を開始する。狙うは参覲交代の帰り道、中山道。先回りし、暗殺の手はずを整えるべく出発した島田たちだったが、鬼頭も彼らの行動を察知していた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 三池崇史
 

【出演俳優】

 役所広司
 山田孝之
 伊勢谷友介
 沢村一樹
 古田新太
 高岡奏輔
 六角精児
 波岡一喜
 石垣佑磨
 近藤公園
 窪田正孝
 伊原剛志
 松方弘樹
 吹石一恵
 谷村美月
 斎藤工
 阿部進之介
 内野聖陽
 光石研
 岸部一徳
 
 
 
★十三人の刺客★【k-vid】

★十三人の刺客★【gcloud】

★十三人の刺客★【mp4up】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!
     ↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :   

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧