【無料視聴】「少女」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「少女」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『少女』は、2016年に公開された日本の映画。湊かなえの同名小説を映像化したもので、17歳の多感な時期を迎えたふたりの女子高生が、転校生から親友の死体を見たという話を聞き、「人の死ぬ瞬間を見たい」と思うようになり、行動をしていく姿を描いたクライム・サスペンス。監督は『幼な子われらに生まれ』の三島有紀子。出演は『アオハライド』の本田翼と『黒執事』の山本美月、『OVER DRIVE』の真剣佑、『夜空はいつでも最高密度の青色だ』の佐藤玲など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 愛知県にある、とある海沿いの町。ある日、この町にある桜川高校では国語の授業が行われており、教師の小倉一樹(児嶋一哉)が、自分の同級生が小説家としてデビューしたことを話していた。
 
 そんな中、小倉の授業を聞いていた高校2年の桜井由紀(本田翼)は、授業中にこっそり小説を書いていた。彼女が書いていたのはクラスメイトである草野敦子(山本美月)に宛てた『ヨルの綱渡り』というタイトルだった。
 
 由紀のクラスメイトである草野敦子は、クラスの中でもイジメに遭っており、SNSなどのメッセージで「死ね」と書か荒れたり、女性用ナプキンをカバンに入れられたりするなど、しだいにいじめはエスカレートしていた。
 
 そんな彼女は、桜川高校に剣道の特待生として入学しており、剣道部内でも随一の実力の持ち主であった。しかし、ある日、敦子が足を怪我し、全国大会への出場を賭けた試合で剣道部が勝利できなかったことで、部内には、敦子への責任論が巻き起こることになる。
 
 その結果、彼女は、しだいにイジメを受けるようになり、剣道部を辞め、ケガが治った後でも、まるで後遺症があるかのように、足を引きずって歩くようになっていた。
 
 しかし、由紀が書き上げたこの小説は、ある日、何者かに盗まれてしまうことになる。
 
 それから数ヶ月の後。学校では、教師の小倉が蒼穹新人賞を受賞したと生徒たちに自慢していた。受賞した小説のタイトルは『ヨルの綱渡り』。彼女の小説を盗んだのは、他ならぬ小倉だったのだ。
 
 小倉は、誇らしげな顔をしながら、コピーした冒頭部分を生徒たちに配った。
 
 これまで敦子は、由紀が小説を書いていたことを知っていたものの、その意図までは知らずにいた。しかし、コピーが配布されたことで、由紀は、この小説が敦子に宛てて書いたものだということを彼女に知られてしまう。
 
 由紀は、小倉が盗作したことについて一切口外しなかった。
 
 しかし、彼女は、職員室におかれた彼のパソコンを盗み見た。そして、パソコン内のデータから小倉の秘密を知った彼女は、その後、小倉に対する復讐を始めることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 三島有紀子
 

【出演俳優】

 本田翼
 山本美月
 真剣佑
 佐藤玲
 児嶋一哉
 菅原大吉
 川上麻衣子
 銀粉蝶
 白川和子
 稲垣吾郎
 
 
 
★少女★【openload】
★少女★【openload】
★少女★【rapidvideo】
★少女★【vidoza.net】
★少女★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧