【無料視聴】「空飛ぶタイヤ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「空飛ぶタイヤ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『空飛ぶタイヤ』は、2018年に公開された日本映画で、数々の人気作で知られる池井戸潤の同名小説を映画化し、零細運送会社社長が脱輪事故の真相に迫っていくという人間ドラマ。監督を務めたのは『居眠り磐音』の本木克英。出演は『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の長瀬智也、『記憶にございません!』のディーン・フジオカ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 赤松徳郎(長瀬智也)は、運送会社である赤松運送を父から受け継ぎ、専務の宮代直吉(笹野高史)とともに従業員のことを第一に考えた経営をしていた。
 
 会社の業績は芳しくなく、宮代からは社員のリストラを行うよう勧められていたが、赤松は家族同然の従業員たちを不安にさせまいと、気丈に振る舞っていた。
 
 ところが、ある日、血相を変えた宮代が一枚のメモを手に取り、社長に室に飛び込んでくる。そこには警察署の連絡先が書かれていた。
 
 宮代によれば、従業員が運転中に脱輪事故を起こし、巻き込まれた女性が死亡してしまったということであった。
 
 赤松は事故を起こした車両の整備記録を洗い、直前に担当していた整備士の門田駿一(阿部顕嵐)を問い詰めた。そして、釈然としない態度を取る門田に激昂した彼は、その場で解雇を言い渡してしまう。
 
 しかし、翌日、赤松運送に運輸局の監査が入った際、赤松は門田が手を抜くことなく整備を行なっていたことを知る。
 
 そこで、赤松は門田に連絡を取って謝罪すると、真相を突き止めるから戻ってきて欲しい旨を伝える。
 
 運輸局の監査では問題が見つからなかったものの、赤松運送に対する警察の捜査は引き続き行われていた。
 
 赤松運送で使用している車両を製造しているのは財閥系企業であるホープ自動車であり、事故を起こした車両はホープ自動車で詳しく調べられることになったものの、いっこうに進展は見られなかった。
 
 そんな中、赤松は販売部カスタマー戦略課の沢田悠太(ディーン・フジオカ)に連絡を取り助けを求めた。
 
 同じ頃、ホープ自動車内部でも本店営業本部の井崎一亮(高橋一生)が、経営状況に不審な点を見つけ、独自に調査を進めていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 本木克英
 

【出演俳優】

 長瀬智也
 ディーン・フジオカ
 高橋一生
 深田恭子
 寺脇康文
 小池栄子
 阿部顕嵐
 ムロツヨシ
 中村蒼
 和田聰宏
 木下ほうか
 浅利陽介
 谷村美月
 近藤公園
 村杉蝉之介
 渡辺大
 矢野聖人
 田口浩正
 斎藤歩
 岡山天音
 矢島健一
 津嘉山正種
 毎熊克哉
 加藤満
 筒井巧
 中林大樹
 井上肇
 小久保丈二
 高川裕也
 池上紗理依
 木下隆行
 木本武宏
 柄本明
 佐々木蔵之介
 六角精児
 大倉孝二
 津田寛治
 升毅
 笹野高史
 岸部一徳
 
 
 
★空飛ぶタイヤ★【dnvod】
★空飛ぶタイヤ★【openload】
★空飛ぶタイヤ★【clipwatch】
★空飛ぶタイヤ★【clipwatch】
★空飛ぶタイヤ★【streamango】
★空飛ぶタイヤ★【youtube】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・さ行

この記事に関連する記事一覧