【無料視聴】「ディストラクション・ベイビーズ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ディストラクション・ベイビーズ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ディストラクション・ベイビーズ』は、2016年に公開された日本の映画。監督は『イエローキッド』や『NINIFUNI』を手がけた真利子哲也。愛媛県の松山市を舞台にして、狂気的な暴力と欲望に駆られていく若者たちの姿を描いたクライム、ロードムービー。出演は柳楽優弥、菅田将暉、村上虹郎、小松菜奈など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 2011年8月。愛媛県の県庁所在地松山市にある小さな港町、三津浜。
 
 芦原泰良(柳楽優弥)は、弟の将太(村上虹郎)とともに、親に捨てられて、今は寂れた造船所を営む近藤和雄(でんでん)の家で暮らしていた。
 
 将太は、真面目に高校に通っているが、泰良は近藤の言うことも聞かず作業着姿で徘徊。そればかりか近隣の高校生と小競り合いを起こし、しょっちゅう喧嘩をしていた。
 
 将太も近藤も、泰良のことを心配し、普通に生きて欲しいと考えていたが、その後、泰良はそのまま姿を消し、家に帰らなくなってしまう。
 
 ちょうど夏休みに入ったこともあり、将太は友人を伴って泰良を探しに行ったが、そのころ、泰良は三津浜を出て浜松市内へ向かっていた。
 
 そして、泰良はひたすら喧嘩の相手を求めて彷徨い、肩がぶつかっただけで殴りかかっていた。相手が倒れるまで殴り続け、勝てない相手には日を変えて何度でも挑んでいった。
 
 武器こそ使うことはなかったものの、喧嘩だけを目的とした泰良の奇行は、ほとんど通り魔に近いものだった。
 
 そんな中、地元の高校に通う北原裕也(菅田将暉)とその友人たちは、公園でゴミを漁っている泰良を面白がってからかった。すると泰良は何も言わず、友人たちを殴り倒してしまう。
 
 恐れをなした北原はとっさに謝り、自分は戦う気は無いと必死にアピールした。
 
 そして、「君が戦いたいならもっと強い相手を探そう」と泰良をおだてて誘導していった。
 
 その後、北原は、泰良をスマホで撮影しながら市内を練り歩き、泰良が繰り広げる喧嘩の数々をカメラに収めていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 真利子哲也
 

【出演俳優】

 柳楽優弥
 菅田将暉
 小松菜奈
 村上虹郎
 池松壮亮
 北村匠海
 三浦誠己
 でんでん
 
 
 
★ディストラクション・ベイビーズ★【openload】

★ディストラクション・ベイビーズ★【daily①】【②】

★ディストラクション・ベイビーズ★【daily①】【②】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・た行

この記事に関連する記事一覧