【無料視聴】「泣き虫しょったんの奇跡」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「泣き虫しょったんの奇跡」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「泣き虫しょったんの奇跡」は、2018年に公開された日本映画。35歳でアマチュア棋士からプロ棋士になり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の自伝を「空中庭園」の豊田利晃監督が映画化。26歳という年齢制限で一度はプロ棋士の夢を諦めた男性が、周囲の後押しもあって、再びプロ棋士への夢に突き進む姿を描いた伝記ドラマ。出演は、「探偵はBARにいる3」の松田龍平、「RADWIMPS 2014 Document」の野田洋次郎、「エルネスト」の永山絢斗、他。

 
 
 

Youtube,動画,邦画,無料

 
 
 

【映画のあらすじ】

 幼いころ“しょったん”の愛称で呼ばれていた瀬川晶司は、小学5年生の時、谷川浩司棋士が史上2番目の中学生プロ棋士になったというニュースを見て、"プロ棋士"という存在を知る。
 
 そして、このニュースをきっかけになんとなくプロ棋士になりたいと思うようになった晶司は、隣に住んでいた鈴木悠野も将棋が好きなことを知り、ふたりで将棋を指すようになる。
 
 その後、父親の敏雄(國村隼)の勧めで将棋の道場へと通うようになった晶司(窪塚愛流)は、その後、頭角を現し、わずか中学3年でプロ棋士の養成機関である奨励会の入会試験に合格する。
 
 しかし、この奨励会には、26歳になる誕生日までに4段に昇格しなければ強制的に奨励会を退会させられるという厳しい掟があった。
 
 その後、奨励会で日々鍛錬に励み、22歳なった晶司(松田龍平)は、その年の夏に3弾まで昇格するものの、周囲の仲間が様々な理由から奨励会を辞めていく姿を見て、自らが将棋を指すことの意味に迷いが生じてくる。
 
 そして、まるで現実から逃避するように棋士の仲間と遊びまわった結果、26歳を目前に控えた最後のリーグ戦で敗退し、プロ棋士へのチャンスを逃してしまう。
 
 その後、奨励会を辞め、会社員となった彼は、しばらく将棋盤に向かうこともなくなっていた。
 
 ところが、そんなある日、幼いころからプロの棋士になるという彼の夢を応援してくれていた父親が交通事故で急逝する。
 
 突然、父親を失った晶司は、傷心の中で、久しぶりに再会した鈴木悠野(野田洋次郎)と将棋を指し、改めて将棋の面白さに気づくことになる。
 
 これをきっかけにして再び将棋を始めた彼は、その後、鍛錬を続け、第53期の全日本アマチュア名人戦で優勝し、アメ名人の称号を獲得する。
 
 すると、その後、新聞記者の新條(三浦誠己)と、アマチュア強豪棋士の藤田守(小林薫)がプロ編入の話を持ち掛ける。
 
 こうして、奨励会を退会して10年、35歳になった瀬川晶司に人生逆転のチャンスが訪れる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 豊田利晃
 

【出演俳優】

 松田龍平
 野田洋次郎
 永山絢斗
 染谷将太
 渋川清彦
 駒木根隆介
 新井浩文
 早乙女太一
 妻夫木聡
 上白石萌音
 石橋静河
 板尾創路
 藤原竜也
 大西信満
 奥野瑛太
 遠藤雄弥
 山本亨
 桂三度
 三浦誠己
 渡辺哲
 窪塚愛流
 後藤奏祐人
 松たか子
 美保純
 イッセー尾形
 小林薫
 國村隼
 
 
 
★泣き虫しょったんの奇跡★【9tsu】
★泣き虫しょったんの奇跡★【vstream】
★泣き虫しょったんの奇跡★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・な行

この記事に関連する記事一覧