【無料視聴】「花戦さ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「花戦さ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『花戦さ』は、2017年に公開された日本映画。監督は『真夏のオリオン』で知られ、『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』など新作でも注目されている篠原哲雄。戦国時代の世で、華道の家元である池坊専好が、時の暴君と言われた豊臣秀吉をギャフンと言わせたという伝説をもとにした痛快、時代劇コメディ。主演は『のぼうの城』の野村萬斎、共演に『グッドモーニングショー』の中井貴一、『天地明察』の市川猿之助など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1573年、室町時代後期。100年続いた戦乱によって都は荒廃し、そこに住む人々の心も荒れ果てていた。
 
 そんな中、都の西に位置する頂宝寺六角堂で住職を務める池坊専好(野村萬斎)は、生花の修行に打ち込み、街で行き倒れた人がいれば、花を添えてまわっていた。
 
 そんなある時、尾張にいる織田信長(中井貴一)から、岐阜城で花を生けて欲しいとの依頼が専好の下に入ったことから、専好は、弟子の専武(和田正人)と共に岐阜城へ向かった。
 
 この時、専好は、信長からの依頼を受けたことによって、自らの評判が世間に知れ渡ったのだと思っていたが、実は気の荒い信長の依頼を他の者たちが断ったため、彼に御鉢が回ってきただけであった。
 
 そんな専好は、目下、信長が天下統一に向けてまい進していたことから、武運を祈る意味も込め、「昇り龍」という松を中心に据えた大きな生花を生けていく。そして、この花の出来栄えは茶の名人、千利休(佐藤浩市)も感心するほどだった。
 
 ところが、いよいよ信長に「昇り龍」披露し、作品を見た信長が「見事」と褒め称えた瞬間、松の枝が折れてしまう。
 
 あまりの縁起の悪さにその場が凍りつく。これに気を損ねた信長によって、専好は危うく打ち首となるところ、その場に居合わせた豊臣秀吉(市川猿之助)の機転によって、彼は事なきを得た。
 
 その後、気を取り直した信長は、これからも華の道に励むよう専好を讃え、褒美として六角堂には数多くの進物が届けられた。
 
 それから12年の歳月が過ぎ、この時の日本は、信長が本能寺に倒れ、天下は豊臣秀吉(市川猿之助)のものとなり、戦乱の世が終わりを告げていた。
 
 ところが、このころから秀吉には、天下人としてのおごりが目立ち始め、やがて専好の無二の親友であった千利休(佐藤浩市)が切腹となったばかりか、専好を慕う町民たちも、次々と命が奪われることになる。
 
 これを見かねた専好は、ついに立ち上がり、前田利家(佐々木蔵之介)の邸宅を舞台にして、秀吉に対し、花を用いた一世一代の大戦を仕掛けることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 篠原哲雄
 

【出演俳優】

 野村萬斎
 市川猿之助
 中井貴一
 佐々木蔵之介
 佐藤浩市
 高橋克実
 山内圭哉
 和田正人
 森川葵
 吉田栄作
 竹下景子
 
 
 
★花戦さ★【9tsu】
★花戦さ★【openload】
★花戦さ★【openload】
★花戦さ★【openload】
★花戦さ★【openload】
★花戦さ★【openload】
★花戦さ★【vidoza.net】
★花戦さ★【vidoza.net】
★花戦さ★【streamango】
★花戦さ★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・な行

この記事に関連する記事一覧