【無料視聴】「ひとよ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ひとよ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「ひとよ」は、2019年に公開された日本映画。劇作家の桑原裕子が制作と演出を手掛けた劇団KAKUTAの代表作となる舞台劇を「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が実写映画化。15年前に起こったとある事件で運命を狂わされた家族が再会し、失われた絆を取り戻そうともがく姿を描いた人間ドラマ。出演は、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の佐藤健、「忍びの国」の鈴木亮平、「万引き家族」の松岡茉優、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 土砂降りの雨が降りしきる夜、三人の子供たちは自宅で仲良く遊んでいたが、そんな彼らの体には父親による日常的な虐待によってできた無数の傷があった。
 
 そこにタクシー会社を営みながら子供たちを養っていた稲村こはる(田中裕子)が戻ってくる。
 
 しかし、彼女は、子供たちに時効が完成する15年後の再会を約束し、子供たちの前から姿を消す。今しがた、彼女は子供たちに虐待を加えていた夫を殺めてきたのだ。そして、この日から子供たちの運命は一変することになる。
 
 事件から15年の歳月が経過し、子供たちも成長をしていたが、彼らは事件の大きな傷跡を引きずっていた。
 
 電気屋に勤める長男の大樹(鈴木亮平)は、事件の時のショックから吃音症を患うようになり、未だに奈緒ッていなかった。そんな彼は、妻の二三子(MEGUMI)との関係もうまくいかず、現在は別居状態にあった。
 
 一方、次男の雄二(佐藤健)は、しがない風俗雑誌のライターで糧を得る日々を送っており、長女の園子(松岡茉優)は、夢だった美容師を諦め、働いている小さなスナックで泥酔した状態で朝を迎えるような日々を送っていた。
 
 そんなある日、荒んだ暮らしを送っていた子供たちの前に、15年後の再会を誓ったこはるが現れる。
 
 戸惑いながらも、15年前のように4人で食卓を囲む母子であったが、やがて母子間の確執が露わになっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 白石和彌
 

【出演俳優】

 佐藤健
 鈴木亮平
 松岡茉優
 田中裕子
 音尾琢真
 筒井真理子
 浅利陽介
 韓英恵
 MEGUMI
 大悟
 佐々木蔵之介
 
 
 
★ひとよ★【vidia】
★ひとよ★【gcloud】
★ひとよ★【kshows】
★ひとよ★【mixdrop】
★ひとよ★【clipwatch】
★ひとよ★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧