【無料視聴】「パンク侍、斬られて候」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「パンク侍、斬られて候」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『パンク侍、斬られて候』は、2018年に公開された日本映画。町田康の時代小説を『蜜のあわれ』の石井岳龍監督で映画化。江戸時代を舞台にして、隠密の任務をめぐって10人の男たちが激しい駆け引きを繰り広げる様子を描いたスペクタクルドラマ。出演は、『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』の綾野剛、『スマホを落としただけなのに』の北川景子、『桐島、部活やめるってよ』の東出昌大、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 時は江戸時代。とある街道にある茶屋の付近の道端に貧しい身なりで物乞いをしている巡礼の父子がいた。
 
 すると、そこを通りかかった浪人の掛十之進(綾野剛)は、突如として刀を抜き、この父親をばっさりと切り殺してしまう。
 
 偶然、これを見ていた黒和藩の武士である長岡主馬(近藤公園)が、十之進に対して理由を尋ねると、彼は、この父子は、大きな災いを引き起こすといわれる「腹ふり党」という名の新興宗教の信者であることから、これを討伐したと説明をした。
 
 ところが、その後、切り捨てたこの父親に「腹ふり党」の信者の証である刺青があるか確認した十之進は、体中を探しても見当たらないことから間違えて信者でない者を切り捨てたことを悟ることになる。
 
 時を同じくして、黒和藩主である黒和直仁(東出昌大)は、家老筆頭の内藤帯刀(豊川悦司)から、黒和藩に災いをもたらす「腹ふり党」の信者の侵入を防ぐため、十之進を雇い入れることを勧められていた。
 
 そして、内藤帯刀のライバルでもある次席家老の大浦主膳(國村隼)の反対を受けながらも、辛うじて十之進は、黒和藩への奉公を認められ、帯刀の屋敷で居候をすることになるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 石井岳龍
 

【出演俳優】

 綾野剛
 北川景子
 東出昌大
 染谷将太
 浅野忠信
 永瀬正敏
 村上淳
 若葉竜也
 近藤公園
 渋川清彦
 國村隼
 豊川悦司
 
 
 
★パンク侍、斬られて候★【9tsu】
★パンク侍、斬られて候★【openload】
★パンク侍、斬られて候★【openload】
★パンク侍、斬られて候★【clipwatch】
★パンク侍、斬られて候★【clipwatch】
★パンク侍、斬られて候★【streamango】
★パンク侍、斬られて候★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧