【無料視聴】「フラガール」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「フラガール」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『フラガール』は2006年に公開された日本映画で、福島県いわき市に実在するレジャー施設を舞台に町おこしのためフラダンスに挑む女性たちの姿を描いた人間ドラマ。監督は『怒り』や『悪人』を手がけた李相日。出演は『ペンギン・ハイウェイ』の蒼井優、『のみとり侍』の豊川悦司、『スマグラー』の松雪泰子、など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 昭和40年。福島県いわき市。炭鉱町として栄えてきた常盤町では、エネルギー資源の移り変わりによって人影もまばらになってきていた。炭鉱が閉じられたことで職を失う人も多かった。
 
 そんななか、炭鉱会社の部長、吉本紀夫(岸部一徳)は一計を案じる。それは「常磐ハワイアンセンター」というレジャー施設をオープンさせ、町興しするというものだった。
 
 ハワイと言えば「フラダンス」と考えた吉本はダンサーを募集することにする。
 
 町の若者、谷川紀美子(蒼井優)と木村早苗(徳永えり)は、ダンサー募集の張り紙を見て説明を受けた。彼女らに加え応募者は多数集まったものの、フラダンスがどんなものか知らない女性たちは、そのセクシーな服装や踊りの内容に驚き、すぐに帰ってしまう。
 
 こうして、最後まで残ったのは紀美子と早苗、熊野小百合(山崎静代)、佐々木初子(池津祥子)の4人だけだった。
 
 その後、フラダンスのコーチとして、フラダンスの本場で練習を積んだダンサーの平山まどか(松雪泰子)が東京から招かれ、その美しさに周囲は色めき立った。
 
 しかし、まどかは、借金を背負っていたことから、コーチ料欲しさに渋々とコーチを引き受けていたため、素人の紀美子らにフラダンスを教える熱意はなかった。
 
 紀美子らは落胆するも、まどかが1人で踊る姿を目撃し、一同はその美しさに魅了される。
 
 その姿を見た彼女たちは、まどかにフラダンスを教えて欲しいと真剣に頼み込む。こうして、まどかは彼女たちの熱意に押され、紀美子らの練習が始まった。
 
 彼女たちが日々真剣に練習する姿を見て、しだいにメンバーも増えていった。
 
 ところが、そんなある日、紀美子は、厳しく育てられた厳格な母、千代(富司純子)に、彼女にナイショでフラダンスをやっていることがバレてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 李相日
 

【出演俳優】

 松雪泰子
 豊川悦司
 蒼井優
 山崎静代
 池津祥子
 徳永えり
 三宅弘城
 寺島進
 志賀勝
 高橋克実
 岸部一徳
 富司純子
 
 
 
★フラガール★【eyny】
★フラガール★【eyny】
★フラガール★【eyny】
★フラガール★【clip】
★フラガール★【vidoza】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧