【無料視聴】「プラチナデータ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「プラチナデータ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『プラチナデータ』は、2013年に公開された日本の映画。監督は『3月のライオン』や『るろうに剣心』を手がけた大友啓史。東野圭吾の同名小説を原作にして、国家が国民全員の遺伝子を管理し、検挙率100%で冤罪が皆無となった近未来の日本を舞台にして、DNA捜査システムを生み出した天才科学者が、自らの作り出したシステムによって、連続殺人犯の嫌疑を掛けられ、逃走劇を繰り広げる姿を描いたサスペンス・アクション。出演は『GANTZ』の二宮和也、『のみとり侍』の豊川悦司、『真夏の方程式』の杏など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 近未来の日本。この時、日本の警察は、全日本国民のDNAデータを秘密裏に入手し、「プラチナデータ」と呼ばれるDNAデータを使用した犯罪捜査を行っていた。
 
 この「プラチナデータ」を利用した捜査の成果は目覚ましく、検挙率100%でありながら、冤罪が一切存在しないという無敵のものとなっていた。
 
 この「プラチナデータ」を利用した捜査システムを完成させたのは、若き天才科学者と呼ばれる神楽龍平(二宮和也)であった。
 
 ずば抜けた頭脳を持つ彼は、一方で皮肉屋としても知られていた。
 
 これまで神楽は、通称「特解研」と呼ばれる警視庁の特殊捜査機関、特殊解析研究所に所属し、所長の志賀孝志(生瀬勝久)の下で数々の難事件を解決に導いてきた。
  
 ところが、ある時、この正確無比と言われる遺伝子捜査で解決できない事件が発生する。
 
 「NF13(Not Found13)」のコードが付けられたこの事件は、猟奇的な連続殺人であり、「プラチナデータ」捜査システムの開発にも携わった数学者の蓼科早樹(水原希子)も殺されてしまう。
 
 蓼科は、自閉症を患い、遺伝子研究を行う水上利江子(鈴木保奈美)の下で、新世紀大学病院内の密室で研究を行っていた。
 
 彼女が殺されたのは病院内の密室であり、一見したところ、犯行の痕跡は見当たらなかった。
 
 そこで、神楽は、室内に残されたわずかな皮膚片を発見し、これをもとに遺伝子捜査を行った。
 
 ところが、システムがこの皮膚片のDNAから割り出した犯人は、神楽自身であった。
  
 これまで「99.9%を超える正確無比のこのシステムに間違いはない。」と信じ、これまで警察の捜査に協力をしてきた彼であったが、今回の猟奇連続殺人に関し、彼は、いっさいの心当たりがなかった。
 
 けれども、蓼科を殺してないと証明し、システムが出した結果を覆すことが出来ないと判断した神楽は、とっさに逃亡を始める。
  
 その後、神楽は、彼の身柄を確保すべく捜査を担当する腕利き刑事の浅間玲司(豊川悦司)との間で、激しい逃走劇を繰り広げることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 大友啓史
 

【出演俳優】

 二宮和也
 鈴木保奈美
 生瀬勝久
 杏
 水原希子
 遠藤要
 和田聰宏
 中村育二
 萩原聖人
 豊川悦司
 
 
 
★プラチナデータ★【eyny】
★プラチナデータ★【eyny】
 
★プラチナデータ★【nmv①】【②】【③】【④】【⑤】【⑥】【⑦】【⑧】【⑨】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧