【無料視聴】「箱入り息子の恋」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「箱入り息子の恋」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『箱入り息子の恋』は、2013年に公開された日本の映画。監督は『僕らのごはんは明日で待ってる』の市井昌秀。オリジナルストーリーを基にして、30代半ばのひとりの男性が、代理見合いをきっかけにして知り合ったひとりの女性に恋をし、これまでにない感情に心を奮わせていく姿を描いた人間ドラマ。出演はシンガーソングライターとして大ブレイク中の星野源、『22年目の告白―私が殺人犯です―』の夏帆など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 埼玉県ふじみ野市。市役所職員として働く天雫健太郎(星野源)は、勤続13年の真面目な男性であった。
 
 そんな彼は、几帳面で潔癖、酒やタバコは嫌いで、休みの日はゲームに興じる。友達はおらず、語りかける相手はペットのカエルくらいだった。
 
 そんな健太郎も気がつけば35歳を迎え、彼自身に焦りはなかったものの、父親の寿男(平泉成)と母親のフミ(森山良子)は、このままでは一生結婚できないのではと焦っていた。
 
 婚活やお見合いに乗り気でなかった健太郎のため、二人は代理お見合いのパーティーに参加する。すると、そこで出会ったのは品の良さそうな夫婦の今井晃(大杉漣)と玲子(黒木瞳)だった。
 
 そして、今井夫妻が見せてくれた娘の奈穂子(夏帆)は透き通るような美人だったが、奈穂子はまだ26歳で年の離れた健太郎との結婚は考えていなかった。
 
 けれども、今井家では一人娘の奈穂子の将来を考えて、晃と玲子を中心に、お見合い相手選びが行われていた。
 
 実は、奈穂子は病気で視力を失っており、今ではほとんど視力が失われていたのだ。
 
 晃は、経済的にも精神的にも娘を支えられる男性が良いと思っていたが、奈穂子自身は、お見合いに消極的であった。玲子は奈穂子の気持ちを組みながらも、良い相手が見つかることを願っていた。
 
 ところが、そんなある日、奈穂子は、外出先で玲子と待ち合わせをしていて雨に降られてしまう。
 
 すると、偶然通りかがった健太郎は、奈穂子に傘を手渡し、そのまま去って行った。
 
 後からやってきた玲子は、傘に書かれたフルネームから、健太郎がお見合い候補の男性であったことを知る。
 
 そして、玲子は運命を感じ、健太郎と奈穂子のお見合いを進めていくことを決めるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 市井昌秀
 

【出演俳優】

 星野源
 夏帆
 竹内都子
 古舘寛治
 平泉成
 森山良子
 黒木瞳
 大杉漣
 穂のか
 栁俊太郎
 
 
 
★箱入り息子の恋★【vidoza】
★箱入り息子の恋★【dramacool】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧