【無料視聴】「響 HIBIKI」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「響 HIBIKI」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『響 HIBIKI』は、2018年に公開された日本映画。「マンガ大賞2017」の大賞を獲得した柳本光晴の同名コミックを実写化し、天才的な作家としての才能を持ちながら破天荒な性格で騒動を巻き起こす、ひとりの女子高生の姿を描いた人間ドラマ。監督は『君は月夜に光り輝く』の月川翔。主演は欅坂46のセンターを務める平手友梨奈。共演は『人間失格』の小栗旬、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 若者の活字離れが叫ばれる中、文芸誌『木蓮』の新人賞応募部門に『お伽の庭』というひとつの小説が郵送されてきた。
 
 ところが、この賞への応募はwebからとの条件となっており、送られてきた小説は、読まれないまま廃棄されてしまう。
 
 そんな中、編集部に所属する花井ふみ(北川景子)は、この捨てられた小説『お伽の庭』が気になり読み始めることになる。
 
 そして、彼女はこの作品に秘められた才能に感激し、自ら打ち直しを行うと応募を完了させる。すると、審査員らも、この『お伽の庭』に魅せられ、圧倒的な票を集めていった。
 
 時を同じくして、この小説の作者である高校1年生の鮎喰響(平手友梨奈)は、そんなことも知らず、学校でトラブルを巻き起こしていた。
 
 彼女が同級生の椿涼太郎(板垣瑞生)と文芸部に入ろうとしたところ、上級生に殺すぞと脅されてしまう。すると、響は相手の指を平気で折り、殺されそうになったのを防いだだけだと平然な顔をしていた。
 
 こうして、騒動を巻き起こしながらも、響と涼太郎は文芸部に加わることになる。
 
 一方、響と同じ文芸部員である江凛夏(アヤカ・ウィルソン)は、響の作品に触れ、彼女の才能に恐れを感じていた。彼女は、国民的作家と呼ばれる父親の秋人(吉田栄作)の名声もあり、高校生であるにもかかわらず、早くもデビューを打診されていた。
 
 当初、凛夏は、自身の才能のなさを実感しながらも、親の名声を借りてデビューすることに抵抗を感じていたが、響が直木賞候補に選出されたことを知り、なりふり構わずデビューを決める。
 
 ところが、そんなある日、響は、凛夏の作品を批判した直木賞作家の鬼島仁(北村有起哉)に憤り、彼を足蹴にしてしまう。そればかりか、彼女は鬼島をさらに追い詰め、「最近のあなたの作品は全く面白くない」と、彼をこき下ろした。
 
 その後、響の『お伽の庭』は見事『木蓮』の新人賞を受賞することになるものの、彼女は授賞式でもう1人の受賞者である田中康平(柳楽優弥)と乱闘騒ぎを起こしてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 月川翔
 

【出演俳優】

 平手友梨奈
 アヤカ・ウィルソン
 高嶋政伸
 柳楽優弥
 北村有起哉
 野間口徹
 小松和重
 黒田大輔
 板垣瑞生
 吉田栄作
 小栗旬
 北川景子
 
 
 
★響 HIBIKI★【9tsu】
★響 HIBIKI★【openload】
★響 HIBIKI★【openload】
★響 HIBIKI★【clipwatch】
★響 HIBIKI★【clipwatch】
★響 HIBIKI★【clipwatch】
★響 HIBIKI★【streamango】
★響 HIBIKI★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・は行

この記事に関連する記事一覧