【無料視聴】「舞妓はレディ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「舞妓はレディ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「舞妓はレディ」は、2014年に公開された日本映画。「Shall we ダンス?」や「それでもボクはやってない」の周防正行監督が手がけたオリジナル・ストーリーで、京都を舞台にして、花街の世界の内部事情をコミカルに切り取った人間ドラマ。この作品で主演に抜擢されたのは上白石萌音。舞妓に扮し美しい姿を見せている。共演は、「サムライマラソン」の長谷川博己、「散り椿」の富司純子、「ミュージアム」の田畑智子、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 京都。老舗のお茶屋、万寿楽は舞妓が一人しかないという事態に困り果てていた。
 
 そのたった一人の舞妓、百春(田畑智子)もいい年頃。本人もそろそろ芸妓になりたいと考えていた。
 
 だが厳しい稽古が必要なこの世界。老舗とはいえ、小さな万寿楽に舞妓を志す少女は現れなかった。
 
 そんなある夜、女将の小島千春(富司純子)は近所の茶屋で西郷春子(上白石萌音)と出会う。
 
 春子は小春が花街の女将だと知ると、自分も舞妓になりたいのだと懇願する。
 
 しかし、どこの誰かもしれない小娘をそう簡単に預かるわけにもいかない。しかも小春にはひどい訛りがあった。
 
 それを見ていたのは語学学者、センセこと京野法嗣(長谷川博己)。
 
 彼は「ゴキブリさん」と呼ばれる、花街の裏で舞妓にちょっかいを出すケチな客の一人だった。
 
 センセは小春の訛りは鹿児島弁と津軽弁が混ざった興味深いものだと指摘する。
 
 そしてセンセは、小春の熱意に興味を持った呉服屋の社長、北野織吉(岸部一徳)と賭けをすることになる。
 
 それは小春を一人前の舞妓に育て上げたらお茶屋遊び代を払ってくれというものだった。
 
 センセは小春の後家人となり、万寿楽での稽古の日々が始まった。
 
 仕込みとなった春子だったが、一向に三味線、長唄、踊りが上達しない。そればかりか最大のネックになっていた訛りも改善が見られない。
 
 そんな春子にも親切に「京のおもてなし精神」を伝えていくセンセ。春子はそんなセンセに淡い恋心を抱きつつあった。そして…!?
 
 
 


 
 

【監督】

 周防正行
 

【出演俳優】

 上白石萌音
 長谷川博己
 富司純子
 田畑智子
 草刈民代
 渡辺えり
 竹中直人
 高嶋政宏
 濱田岳
 中村久美
 岩本多代
 高橋長英
 草村礼子
 岸部一徳
 小日向文世
 妻夫木聡
 松井珠理奈
 武藤十夢
 大原櫻子
 
 
 
★舞妓はレディ★【rijula】
★舞妓はレディ★【rijula】
★舞妓はレディ★【rebowang】
★舞妓はレディ★【rebowang】
★舞妓はレディ★【dramacool】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :   

無料動画・ま行

この記事に関連する記事一覧